ABOUT

初めて“酒”なるものを飲んだのは18歳のときでした。そのときの酒は蔵元での生酒・・・。
それで覚えた酒の味に魅かれ、それから酒の遍歴が始まりました。
日本酒やビール、それからウイスキーにブランデーと様々な“酒”を呑みました。
そしてたどり着いたのが『焼酎』です。
十数年前から焼酎にどっぷりと浸かり、スーパーに行っては新しい焼酎を探しています。
そして呑んだ焼酎の記録として2008年8月にブログを開設しました。
このブログはそれから数えて三代目となりますが、

以前のブログの記事も,日付とともにここへ引越しております。

≪焼酎一口メモ≫
・常圧蒸留
減圧蒸留が圧力を下げ、50℃くらいの温度で蒸留を行うのに対し、常圧蒸留は常圧の100℃で蒸留を行います。
モロミ成分が充分抽出されるため、味わいの強いコクのあるタイプの焼酎になります。
伝統的な蒸留方法で、長期熟成に耐えうる焼酎ができます。