くろ銀滴

黒麹は焼酎の独特のコク、甘味を引き出し、芳醇な味わいに仕上がります。
黒麹の歴史は古く、もともと沖縄の泡盛の醸造に用いられた麹菌で、現在多くの焼酎造りに用いられる白麹のもとなった麹カビです。

「くろ銀滴」は焼酎造りの原点に戻り、黒麹仕込みによる独特のコクと甘味をもち、芳醇な味わいとその重厚な飲み口、キレのいい喉越しを実現しています。
「本物のくろ」と言う蔵元の自信作「くろ銀滴」を呑んでみました。
ストレートで飲むと芋・黒麹由来のふんわりとした花のようなまろやかな香りが味わえ、ロックにすればその芳醇な香り・芋の甘みがほのかに感じられ、よりマイルドな味になりました。

銘柄:くろ銀滴
かな:くろぎんてき
原料:黄金千貫・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,000円 
蔵元:王手門酒造株式会社
郵便番号:889-2401
住所:宮崎県南那珂郡北郷町大字大藤甲898番地8
電話番号:0987-21-7717
FAX番号:0987-21-7727

[0132]

コメント 停止中