越後粕取り焼酎 蔵人秘伝

酒屋の秘蔵酒『越後粕取り焼酎』  蔵人秘伝
『取れたて吟醸粕使用』
 いにしえより、受け継がれてきた本流の清酒造りとともに、酒蔵には、もう一つの密かな系譜が、脈々とその生命を保ちつづけてきていることをご存じでしょうか?
 その系譜は『粕取り』と呼ばれる焼酎造りの技法として酒蔵のあいだで知られており、まさに『酒屋の秘蔵酒』と呼ぶにふさわしい味わいとして、代々受け継がれてきているのです。
 そんな酒粕を原料として蒸留される『粕取り焼酎』は、これまでのどのようなお酒とも一線を画すほどの、芳醇な香りと、キリリとした喉越しが特徴の焼酎です。
これまでに無い新感覚な味わいを、ストレート、ロック、水割り等、皆様のスタイルにあわせてお楽しみいただけましたら幸いです。  【化粧箱の中の栞より】

現地でしか手に入らないという超入手困難な粕取り焼酎!
あの有名な『久保田』を造る朝日酒造が久保田 萬寿(まんじゅ)・碧寿(へきじゅ)等の吟醸粕を使い造った逸品!『蔵人秘伝』というコピーにつられて購入しました。

越後粕取り焼酎「蔵人秘伝」の蔵元は、有名な日本酒の「越州」や「久保田」を造っている蔵です。
パッケージが段ボール紙で作られており、店頭に並んでいても目を惹きました。
パッケージといい原料といい、個性的な焼酎です。
粕取り焼酎とは、日本酒などを造った際に出る酒粕を蒸留して造る焼酎です。
「粕取り」と呼ばれる焼酎造りの技法として酒蔵のあいだで知られており、まさに『酒屋の秘蔵酒』と呼ぶにふさわしい味わいとして、代々受け継がれてきています。
その酒粕を原料として蒸留される「粕取り焼酎」は、これまでのどのようなお酒とも一線と画すほどの芳醇な香りと、キリリとした喉越しが特徴の焼酎です!

香りがとても素晴らしく、最高の吟醸香がたまりません

さらに飲み口も清らかでフルーティーな旨味 これは是非とも飲んでいただきたい1本です

ということで呑んでみました。
で、お味のほうはというと、たしかに、香がキリッとしまっており、とても爽やかな感じをうけました。
香はというと、酒粕の香なのですが日本酒よりもつよい香のように感じました。
しかし呑んでみると、日本酒のような重さがなくソフトでフルーティーな呑み口です。
またあと味も、のどに残ることなくリキュールを呑んだような爽やかさが咽越しの良さを高めます。
米焼酎のような日本酒にちかい芳香もなく、爽やかさを堪能できる焼酎でした。

そんなわけで、あっと言うまに呑み切ってしまいました。。。  (反省)    
でも、また呑みたい。。。

銘柄:蔵人秘伝
かな:くらびとひでん
原料:清酒粕・
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:3,549円 
蔵元:朝日酒造株式会社
郵便番号:949-5494
住所:新潟県長岡市朝日880番地1
電話番号:0258-92-3181
FAX番号:0258-92-4875

[0139]

コメント 停止中