白銀坂

「白銀坂」は古道「大口街道」にあり、勾配険しき石畳敷きの坂道で、国の歴史国道に認定されています。
 当蔵元は、「白銀坂」の麓、重富村で明治2年川田醸造店として創業、爾来百四十有余年、かたくなに薩摩焼酎の伝統を守り続けてまいりました。
「白銀坂」は、現在も4名の黒瀬杜氏が、創業時と変わらぬ手法と伝承された「技」をもって、明治時代の「香り」や「味」を現代に伝えるため、木樽蒸留式で造り続けている原酒です。 『瓶裏面のラベルより』

「白銀坂」は、大口街道」にあり、大変険しい石畳敷きの坂道です(歴史国道に認定されました)。
 当蔵元は「白銀坂」の麓、重富村で明治二年、川田醸造店として創業、以来百四十有余年さつま芋焼酎の伝統を守り続けてまいりました。
平成十三年八月、仕込場の「石蔵」が焼酎業界では初めて「有形登録文化財」に指定されました。
原酒「白銀坂」はこの様な環境の元で明治時代の「香り」や「味」を今でも三名の黒瀬杜氏の「技」によって造り続けています。 『化粧箱裏面より』

創業明治弐年の蔵元が年に1回だけ出荷する特別限定品の磨き芋白麹仕込み焼酎原酒です。
この蔵元の看板焼酎「白金乃露白麹」のもろみを木桶蒸留機で蒸留し、ちょうど1年熟成させた焼酎です。
芋焼酎が一番美味しいのは、長期貯蔵ではなく1年熟成のころだと考える蔵元が年に一回季節限定(冬季)で出荷する焼酎が「白銀坂」です。
白銀坂を口に含むとまず原酒ならではの重厚さがガツンときます。
しかし、その後には白麹特有の柔らかい芋の旨みが口の中一杯に広がります。
そして、余韻はアルコールの刺激がなくなり芋の風味だけを楽しむことができる焼酎です。

銘柄:白銀坂
かな:しろがねざか
原材料:さつまいも・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:木桶蒸留器
仕込方法:
アルコール度数:37度
貯蔵方法:
貯蔵年数:1年
容量:720ml
価格:2,310円
蔵元:白金酒造株式会社
郵便番号:899-5651
住所:鹿児島県姶良市脇元1933番地
電話番号:0995-65-2103
FAX番号:0995-64-5370

[0221]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。