軸屋

軸屋酒造(株)のトップブランド商品として取扱店を限定している焼酎です。
甕仕込み、甕貯蔵(一年半以上)こがねせんがんの芋のよさを十分に引き出してくれる白麹で仕込みました。丁寧に時間をかけ、大切に育ててきた焼酎です。(蔵元HPより)

権之助甕蔵 甕仕込み 軸屋
北薩摩の霊峰紫尾山の麓宮之城町平川(現、さつま町平川)で、軸屋権助が焼酎を造り始めたのは明治43年のことです。
権助は一貫して「お湯割りにした時にも力強い味」にこだわり、以来「辛口の権焼酎」とよばれたそうです。明治から4代飲みつがれてきたこの味に、原料のさつまいもの持つ甘味・まろやかさを白麹で引き出し、人の手で櫂を入れ静かに寝かせできあがったのがこの甕仕込みの焼酎です。(瓶の裏ラベルより)

明治43年創業の酒蔵で、まんが「美味しんぼ95巻 焼酎革命」で特集された蔵元として有名な軸屋酒造です。
その軸屋酒造がトップブランドとする軸屋は、軸屋酒造の原酒「無濾過」から油分をていねいに取り、割り水をして25度にしたものです。無濾過に比べると多少は芋臭さや荒々しさが抑えられていますが、まったりとした重厚感は変わりません。お湯割りにすると芋の香りがぐっと広がり、芋好きの人にはたまらない風味が堪能できます。また、ロックにすると、かなり呑みやすくなり、飲み口の印象がガラリと変わります。
でも、軸屋本来の味を楽しむにはストレートが一番のような気がします。

銘柄:軸屋
かな:じくや
原料:さつま芋(こがねせんがん)・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:1.5年以上
容量:1,800ml
価格:2,415円
蔵元:軸屋酒造株式会社
郵便番号:895-1807
住所:鹿児島県志薩摩郡さつま町平川1427番地
電話番号:0996-54-2507
FAX番号:0996-54-2663

[0233]

コメント 停止中