炭火焼き 安納芋原酒

「甘藷」と呼ばれる食物が遠く琉球王国から種子島に届けられたのは
1698年・それからおよそ300年・・・
その歴史を大切に踏襲しながら四つのこだわりえお念頭に焼酎を造り続けています。
土づくり、芋づくり、水へのこだわり、そして焼酎づくり。
種子島酒造の焼酎の原料は種子島でしか取れない三種類の芋。
種子島紫芋・安納芋・白豊芋を島内の自社直営農園にて育み、100%使用してつくられています。
さつまいも伝承の地にありし芋への思いを込め伝承される焼酎となってお届けしたいと思います。 (瓶裏面ラベルより)

原酒 黒麹造り 甕壺仕込み 炭火焼 安納芋 本格焼酎
種子島安納芋使用 岳之田湧水使用   (瓶表ラベルより)

「安納芋」を炭火焼芋にして仕込まれた限定酒。
焼き芋の王様として日本で最も甘くおいしいと言われ人気の高いさつま芋「安納」を、通常の仕込みとは違い蒸さずに炭火で焼き芋にして仕込まれています。
これは、蒸すよりも焼き芋にしたほうが断然甘さが増すからです。
種子島安納地区で古くから栽培されている安納芋は品質・金額ともに最高で糖度も13~16度と高いのですが、その甘さを焼酎に最大限表現できるように、一旦焼き芋にしてから仕込まれています。
焼き芋仕込みならではの、甘さと香ばしい香りがしっかりと感じることが出来る仕上がりとなっています。
一切割水なしの37度原酒のまま出荷されていますが、濃厚でふくよかな味わいとともに、アルコール度数の高さを感じさせない喉ごしのよさがあります。
お湯や水で割るよりもロックやストレートで味わうほうがこの焼酎の特性を堪能できると思います。
濃厚な焼き芋らしい味わいを楽しめます。
そして、きっとあなたの芋焼酎のイメージが変わると思います。

銘柄:炭火焼き 安納芋原酒
かな:すみびやき あんのういもげんしゅ
原料:さつまいも・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:37度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:5,250円
蔵元:種子島酒造株式会社
郵便番号:891-3101
住所:鹿児島県西之表市西之表13589番地3
電話番号:0997-22-0265
FAX番号:0997-22-0015
[0226]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。