早春の香雪

日本人が古くから食用として来た美味しく健康によいはだか麦
この麦を焼酎造りの技で余分な雑味を取り除き麦本来の甘味を引き出した、
お湯割りに最高の麦焼酎です。
                 『瓶表面のラベルより』

福岡県で清酒と焼酎を造っている光酒造さん。
この光酒造さんが、長年の焼酎造りの技術で国内産の「イチバンボシ」と言うはだか大麦から余分な雑味を取り除き、
麦本来の甘味を引き出した本格はだか麦焼酎として造り上げたのが「早春の香雪」です。
この焼酎は年間の生産量が限定されており、販売店も限られた契約店舗のみの限定流通商品だそうです。

はだか大麦は、麦味噌の原料や麦飯などに使われ、小麦に比べて繊維質や澱粉、ビタミン類が豊富に含まれている穀物です。
麦特有のサラッとした口あたりのなかにも、他の麦焼酎に比べてよりふくよかで芳醇な香りとともに、口のなかに広がるほのかな甘味とコクが楽しめる焼酎です。
この時期は、「はだか麦」の芳醇な香りが楽しめるお湯割りがお勧めとのことでしたが、ほかの麦焼酎とは一味も二味も違う希少はだか麦焼酎の、重厚で芳醇な味と香りを楽しむには、やはりストレートが一番ではないかと思い、ストレートで楽しんでおります。

銘柄:早春の香雪
かな:なそうしゅんのこうせつ
原料:はだか麦・麦麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,100円
蔵元:光酒造株式会社
郵便番号:811-2311
住所:福岡県糟屋郡粕屋町長者原95番地3
電話番号:092-938-2458
FAX番号:092-939-2553

[0200]

コメント 停止中