兼重

明治元年、濱田伝兵衛が製法の伝承をうけて家業として焼酎作りを開始して以来、焼酎一筋、今日に到っております。
受け継がれた技術を今に伝える焼酎兼重はまろやかに仕上げる為、甕壺にて貯蔵しました。芳醇な味と香りをお楽しみ下さい。  (化粧箱の裏面及び瓶の裏ラベルより)

濱田酒造には創業の地で昔ながらの木樽蒸留器を使い甕仕込み、甕貯蔵という明治・大正時代の製法を守っている「伝兵衛蔵」と、最新鋭のシステムを導入し高品質の焼酎を量産する串木野の本社工場「傳藏院蔵」、そして濱田酒造が誕生する前、江戸時代の焼酎づくりを再現する「薩摩金山蔵」があります。今回の「兼重」は昔ながらの焼酎造りを行っている「焼酎蔵薩州濱田屋伝兵衛」の麦焼酎です。

この「兼重」は創業時の伝統製法をかたくなに守る「伝兵衛蔵」で造られております。伝兵衛蔵は濱田酒造の発祥の地、いちき串木野市湊町4丁目1番地で代々受け継がれた木樽・甕を使って仕込んでいます。
伝兵衛蔵で造られる焼酎は手間ひまを惜しまず、伝統の製法で丁寧に仕込まれた贅沢な味わいを楽しめます。その存在感ある味わいは、大切なお客さまを精一杯おもてなししたいとき、記念日に心を込めた贈りものとして、めったに口にできない料理を味わうときなど、それぞれの特別なときを過ごす場面に最適な焼酎でしょう。
減圧蒸留によってすっきり軽やかな味わいに仕上がり、その原酒をさらに甕で熟成させることで味に深みが増しております。まろやかで透明感のある甘みとみずみずしさのなかにスッキリとしたドライな後味が残ります。
お値段は少々張りますが、もう一度呑んでみたくなる焼酎のひとつです。
この「兼重」には芋焼酎もあります。こちらもいつか呑んでみたい。。。

銘柄:兼重
かな:かねしげ
原料:麦・麦麹
使用麹:白麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:甕貯蔵
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:2,000円
蔵元:濱田酒造株式会社 伝兵衛蔵
郵便番号:899-2101
住所:鹿児島いちき串木野湊町4丁1番地
電話番号:0996-36-5771
FAX番号:

[0185]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。