黒伊佐錦・春薩摩旬あがり

春季限定で単一仕込みのシングル薩摩が春薩摩旬(とき)あがりです。
平成20酒造年度に製造し、蒸留後、最低150日以上単一タンクで封印蔵囲い熟成するそうです。
貯蔵150日経つと、新酒時の荒々しさが取れ、酒質が安定し、飲みやすくなるようです。

この春薩摩旬(とき)あがりは数年前から薩摩の蔵元が協力してシリーズ化し、各蔵元はそれぞれの特性を生かした「春薩摩旬あがり」を製造しているそうです。
そのなかで、大口酒造(株)さんの黒伊佐錦が手に入りました。
ロックで呑んでみると、確かに呑みやすい酒に仕上がっています。
芋の香りが豊かでコシのある旨口ながらまろやかで上品な口当たりです。
春の花見のお供にいいかも・・・ネ。

銘柄:黒伊佐錦・春薩摩旬あがり
かな:くろいさにしき・はるさつまときあがり
原料:さつま芋、米麹
麹:黒麹
蒸留:常圧
アルコール度数:25度
蔵元:大口酒造株式会社
郵便番号:895-2506
住所:鹿児島県伊佐市大口原田643番地
電話番号:0995-22-1213
FAX番号:0995-22-9381

[0019]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。