不阿羅王(ファラオ)

宮崎県日南市飫肥の王手門酒造は創業明治28(1895)年と伝統ある蔵なのですが、社員は全部で4名、年間の生産高200石(1.8リットル瓶で二万本)と極めて少ない小規模な酒蔵です。近代的技術にあまり頼ることなく、あくまでも手造りをモットーに、こだわりのある酒造りを実践されています。そして、「不阿羅王(ファラオ)」はその生産量の極々一部になります。生産量を追及するのではなく、本格的な手造り焼酎にひとかたならぬ拘りを持って古い杜氏魂を連綿と持ち続けたいという並々ならぬ想いがこの「不阿羅王」を誕生させました。
まるで発売当時の「魔王」を思い起こさせるような甘い香りと凝縮した旨み成分いっぱいの味がやみつきになります。
4年半甕貯蔵の減圧蒸留原酒と5年間甕貯蔵の常圧蒸留原酒をブレンドしてできたアルコール度数40度の原酒。
王手門酒造ではモロミを蒸留するときにおけるひとつの拘りがあります。もろみを蒸留するときに、ポタポタと垂れてくる原酒は垂れの早いものから順に≪初留→中垂れ(本垂れ)→末垂れ≫となります。
アルコール度数の極めて高い「初留」を商品化する蔵元が最近は増えてきていますが、「初留」は渋味が強いことが多いので、敢えて王手門酒造ではこの「初留」と「末留」を全てカットし、中垂れ(本垂れ)のみを使用して原酒を造っています。
その「不阿羅王原酒」を割水してアルコール度数を25度まで下げたのが「不阿羅王」です。芋焼酎ならではの豊潤な味覚をそこなわず、素材の持ち味を余すことなく搾り出しています。爽やかさすら感じられる甘い香りと、口の中でも決して暴れず、素晴らしい甘さを感じさせてくれます。
のど越し、後キレともに良好で、トータルバランス抜群の古酒芋焼酎です。焼酎初心者の方や女性の方にもお勧めの一本です。

銘柄:不阿羅王(ファラオ)
かな:ふぁらお
原料:さつま芋・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:常圧+減圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:古甕
貯蔵年数:4〜5年
容量:1,800ml
価格:2,978円
蔵元:王手門酒造株式会社
郵便番号:889-2401
住所:宮崎県南那珂郡北郷町大字大藤甲898番地8
電話番号:0987-21-7717
FAX番号:087-21-7727

[0137]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。