隠し蔵の三悪人

明治28年に白石静蔵氏が日置郡市来町で創業しました。
そして現在は4代の目白石康久氏が後を継がれています。
社員4人で昔ながらの伝統技術を大切に守りながら、若い人たちの嗜好にも合う焼酎造りに情熱を燃やし、鑑評会でも連続入賞している蔵です。
酒名は麦の「芳ばしさ」「甘み」「まろやかさ」を三悪人と表現して付けたそうです。
小松山系の地下水を用いて仕込んでおり、常圧蒸留と減圧蒸留の二種類の原酒をブレンドして造っています。
他の麦焼酎ではあまり感じられないまったりとしていて香ばしい香りと口当たりが特徴です。香りは、麦の香ばしさがほどよく出ており、口に含むと今度はさわやかな香りがでて、コクがあり奥の深い伸びのあるまろやかな麦焼酎です。
瓶の裏ラベルに詰口日付が刻印されているのは呑む者にとっては有り難いですね。

銘柄:隠し蔵の三悪人

かな:かくしぐらのさんあくにん

原料:麦・麦麹

使用麹:

蒸留方法:常圧・減圧

アルコール度数:25度

貯蔵方法:

貯蔵年数:

容量:1,800ml

価格:2,909円 

蔵元:王手門酒造株式会社

郵便番号:889-24101

住所:宮崎県日南市北郷町大藤甲898番地8

電話番号:0987-21-7717

FAX番号:0987-21-7727

[0148]

コメント 停止中