銀座のすずめ 琥珀

「銀座のすずめ琥珀」は米国・ケンタッキー州の蒸留所等より取り寄せたバーボンウイスキーの樫樽に貯蔵した大分麦焼酎です。
トンネルを貯蔵庫とした一定の貯蔵環境と、樽の内部に付いた焼きこげが雑味を吸収し、スモーキーな香りとまろやかな味わいを生み出します。
心地よく広がるトロミのある舌触りと、ほのかな甘さがまとまった、極上のフレーバーをお楽しみください。
飲み方 オンザロック、水割り、お湯割りなどどれも美味しく飲めますが、まろやかな舌触りを存分に味わうには、しっかりと冷やしたストレートがおすすめです。ソーダで割れば、本格焼酎ハイボールの出来上がり。
すっきりとしたのど越しとほのかな甘味をご堪能ください。熟成によるまろやかな舌触りとスモーキーな風味が特長です。   (瓶の裏ラベルより)

銀座のすずめ琥珀は、アメリカから取り寄せたバーボンウイスキーの樫樽(かしだる)で熟成させた原酒を使用。1998年に発売され、年間約40万本を売り上げる同社の人気商品。ウイスキーが好きな人や女性にも受けているそうです。
「銀座のすずめ」は、銀座で遊ぶ本物を知る人たちに支持される焼酎を造りたいという思いを込めて名付けられており、海外に焼酎を輸出するに当たり、モンドセレクションの受賞で、世界的に認められた技術力のある酒蔵であることをアピールしようと出品しているそうです。

麦焼酎「銀座のすずめ 琥珀」は江戸期より清酒造りに精魂を傾けてきた八鹿酒造の技と心が生んだ自信作です。
原料は大麦と大麦麹100%を使用。厳選した原料を独自の製法で発酵させ蒸留したもので、清酒の名門酒造ならではの技術と製法により造り上げられました。
仕込水についても、九州最高峰の九重連山より湧き出る伏流水を地下250mから汲み上げたものを使うなど、すべてにこだわり、丹念に造られています。
穏やかな香りと、柔らかな舌触りの飲み心地は、今までの焼酎のイメージを一新するこの上ない上品さです。
この軽やかで優しい口当たりは繊細な日本料理との相性も良く、しかも、しっかりとした麦焼酎本来の旨さも極めた新しいタイプの焼酎だと言えます。

アメリカから輸入したオーク樽で最高10年から2年貯蔵までねかせてた原酒を洗練された技術でブレンドしてあるので、ほのかに琥珀色の焼酎に仕上がり、ほんのりとバーボンの香りと味がして、くせも少なくてなかなかイケます。ぜひストレートで、またはオンザロックでお楽しみください。

銘柄:銀座のすずめ 琥珀
かな:ぎんざのすずめ こはく
原料:大分麦・麦麹
使用麹:白麹
蒸留方法:減圧常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:樫樽貯蔵
貯蔵年数:2〜10年
容量:720ml
価格:1,470円
蔵元:八鹿酒造株式会社 
郵便番号:879-4692
住所:大分県玖珠郡九重町大字右田3364番地
電話番号:0973-76-2888
FAX番号:0973-76-3071

[0176]

コメント 停止中