伝承かめ壷造り芋焼酎 幸蔵

『生で呑(や)る旨い!!』こんな焼酎がほしかった!
とにかくこれが旨いんだ!
こんな焼酎があったなんて・・・・・・
とにかくぐいぐい走るようなのどごしがたまらない!
土中に埋めた「かめ」は醸造のときも貯蔵のときも不思議な働きをします。
大地から生まれた「さつまいも」が「かめつぼ」で焼酎になり、
また、「かめつぼ」で大地に抱かれて眠り、
目覚めた時は素晴らしい本格焼酎「幸蔵」の誕生です。
              (蔵元HPより)

昨年の初夏に呑んだ100ml瓶の幸蔵でしたが、いつか一升瓶で心行くまで・・・という思いが叶って1,800mlが手に入りました。
この「幸蔵」を造っている酒蔵「幸蔵酒造」さんは南国宮崎の最南端「串間」にあります。風を感じ、木々の緑を感じ、そして紺碧の海に心を奪われる串本は、ありのままの自然がいっぱいの地です。
この地で大正8(1919)年の創業で、伝統の技を頑固なまでに貫き、近代設備に頼らず、ただひたすら手造りにこだわり大量生産をせず、手間ひまを惜しまず、一滴一滴に造り手の温もりを伝えていくことが使命と日々研鑽を重ねている焼酎蔵だそうです。
伝統を守り、「うまい」と語り継がれる焼酎を届けることができることを「幸せ」と感じる。そのような「蔵」であり続けることを願って「幸蔵」と銘銘したそうです。
呑んでみて、昨年の初夏に「もう一度」と感じた記憶が甦ってきました。
蔵元のHPに書かれている『旨い!』、これに尽きます。

銘柄:幸蔵
かな:こうぞう
原料:ことぶき芋・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:かめ壷
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,047円
蔵元:幸蔵酒造株式会社
郵便番号:888-0004
住所」宮崎県串間市大字串間1393番地1
電話番号:0987-72-0305
FAX番号:0987-72-6363

[0135]

コメント 停止中