焼き芋

鳴門金時蒸留所は、四国の徳島県にある石井町という小さな町で、 うまい芋焼酎づくりに励む小さな蒸留所です。 芋焼酎は九州が本場と言われます。 焼酎づくりの歴史に加え、なにより原料となる甘藷の生産地であるからでしょう。 しかし、鳴門金時蒸留所が使う芋は地元徳島のミネラルをたっぷり含んだ海砂と降り注ぐ太陽、 そして農家の愛情が育てたブランド芋『鳴門金時』です。 鮮やかな赤い皮と黄色い身は、見た目の美しさだけでなく 焼いて、蒸して、煮て、揚げて、厚みのある甘さが顔を出し、いっそう深い香ばしさを放ちます。 その持ち味は、蒸留ののちに焼酎となってもなお、いささかも衰えることを知りません。もちろん、うまい原料芋を前にして、職人も手を抜くことはいたしません。

徳島県鳴門市の砂地で丹念に作られたなると金時を使用しています。石を敷き詰めて少し焦げ目がつくくらいにこんがりと焼いた鳴門金時芋を丹念に仕込んで造っています。
「鳴門金時 焼き芋」は、最も甘みが豊潤になる「焼き芋」の状態にして仕込んでいる芋焼酎です。また、鳴門金時芋の上品な甘さを基調とし、コクと芋の香りが引き立つようにあえてアルコール度数を28度にしているそうです。
トクトクとグラスに注ぐと、ホンノリとした香ばしい香りがたちのぼってきます。そして口のなかに入れた瞬間、フワリと力強い香りが舌に伝わってきます。喉ごしもスッキリとしてキレのよい甘みとジンワリとしたコクに満たされてきます。まさに至福の贅沢な味わいが楽しめる芋焼酎です。

銘柄:焼き芋
かな:やきいも
原料:鳴門金時芋・米麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:28度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量1,800ml
価格:2,940円
蔵元:鳴門金時蒸留所
郵便番号:779-3207
住所:徳島県名西郡石井町高原字桑島7番地1
電話番号:088-675-3933
FAX番号:088-675-3911

[0191]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。