べいすん

「 べいすん 」とは「 盆地 」という意味です。大麦の焼酎 べいすんの仕込み水は、九州屈指の酒造好適水と言われる霧島山系天然地下水を使用しております。霧島山系天然地下水は、霧島・鰐塚山系からの水が長い年月をかけて地下に浸透して、すり鉢状の地形に蓄えられた、豊富で良質な地下水です。
明治35(1902)年創業の柳田酒造の所在する都城盆地の地盤は、四万十累層という不透水岩盤の陥没によってできており、都城盆地の閉鎖的な地形や地下構造により外から流れ込む水は殆どなく、地下水は全て盆地の中に降った雨でまかなわれています。この都城盆地の水甕ともいわれる地下水は、この地層の中を10年、20年、更には100年に及んで濾過され、地中のミネラル分や炭酸ガスを程よく吸収しおいしい水となるのです。
「大麦焼酎べいすん」は、大麦がもつ自然の個性をいかすため、丁寧に低温蒸留し、独自の濾過、熟成を十分におこなった本格焼酎です。東京農業大学醸造学科名誉教授・柳田藤治氏(柳田勲社長の実兄)の技術指導を受け、「 べいすん 」大麦焼酎は造られました。良質な大麦から由来のフルーティーでチョコレートのような甘い香りと、シングルモルトを連想させるまろやかな味わいは、これら全ての技術の結晶だそうです。
厳選した大麦を原料に清涼な霧島盆地のレッカ水を使ったこの蔵独自の原料処理技術によって仕込んだ体にやさしく健康に良い弱アルカリ焼酎に仕上がっています。呑みやすさと旨さと、そして健康性を兼ね備えた麦焼酎「べいすん」はお勧めの焼酎です。

銘柄:べいすん
かな:べいすん
原料:大麦・麦麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,100円
蔵元:柳田酒造合名会社
郵便番号:885-0055
住所:宮崎県都城市早鈴町14街区4号
電話番号:0986-25-3230
FAX番号:0986-25-3231

[0198]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。