百姓百作 紅東

べにあずまは、小豆色の皮に、中は鮮やかな黄色、甘さが特徴のさつまいもです。
芋本来の風味を生かした、やさしい香りと、まろやかな甘みを、黒麹仕込みで、引き締めました。原料芋の美味しさが、たっぷり。是非、お楽しみください。    
          『瓶裏面のラベル及び化粧箱より』

「百の仕事をするから百姓。 何でも作るから百作。
 創意工夫の世界、それが百姓 百作です。」   
          霧島町蒸留所HPより

「百姓百作」という言葉は、福岡県嘉穂郡桂川町寿命で合鴨家族古野農場を営まれている、古野隆雄さんが生み出された言葉だそうです。人生を生きて行くにあたって、仕事が出来ることが大きな喜びであり、どのような仕事でも真摯に取り組んで行く。そして創意工夫をしながら仕事に人生に向き合っていく。これが人として生きる路ではないでしょうか。
田んぼを渡る風に稲の苗がそよぎ始める季節を迎え、百姓百作の封を開けながらこれからの人生の生き方を考えさせられたひとときでした。
さて、この焼酎ですが、芋本来の風味を生かした香りと甘みのなかに、黒麹の心地よい渋味や苦味が余韻を醸し出し、バランスのとれた芋焼酎だと思います。
また、芳香とコクのある綺麗な酒質がストレートで呑むことによって芋焼酎本来の美味しさを伝えてくれます。

銘柄:百姓百作 紅東

かな:ひゃくしょうひゃくさく べにあずま

原料:さつま芋(紅東)・米麹

使用麹:黒麹

蒸留方法:

アルコール度数:25度

貯蔵方法:

貯蔵年数:

容量:1,800ml

価格:2,500円 

蔵元:株式会社霧島蒸留所

郵便番号:899-4201

住所:鹿児島県霧島市霧島田口564番地1

電話番号:0995-57-0865

FAX番号:0995-57-0865

[0146]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。