富乃宝山

この芋焼酎は2010/01/01に720ml瓶で呑んでいます。
その時の感想が、「爽やかな吟醸酒を思い浮かべるような柑橘系の香りが楽しめる焼酎」でした。
そして、今回1,800ml瓶を購入し、じっくりと腰を据えて呑んでみました。この富乃宝山は、黄麹を使用し、芋焼酎の香りを抑えたあっさりとした口当たりに仕上がっています。清酒の吟醸酒を造る要領で造られた芋焼酎で、黄麹を使用することによりフルーティーな吟醸香とさつま芋を感じさせない柔らかな仕上がりが特徴の焼酎です。芋焼酎でありながら脱芋焼酎を目指して造りあげられた焼酎だけに芋焼酎のクセがなく呑みやすい焼酎です。ただ、独特の香りがお湯割りには不向きで、呑むのであればやはりストレートでしょうね。この独特の香りについては、好き嫌いがハッキリしているようですが、私的には嫌いな香りではありません。反対にこの香りが呑みやすさを誘うような気がしております。 呑みすぎに注意!です。。

銘柄:富乃宝山
かな:とみのほうざん
原料:さつま芋(黄金千貫)・米麹
使用麹:黄麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,500円
蔵元:西酒造株式会社
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町与倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0253]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。