火の鳥

奈良県御所市にある油長酒造はもともとは、慶長年間より大和平野に産する菜種を製油する製油業として油屋長兵衛を代々名乗り、屋号を油長(ゆうちょう)としていました。創業享保四(1719)年に酒造業に転じ、以来500年近く酒造りをひとすじに営んでいる老舗酒蔵で今の蔵主は十二代目山本長兵衛氏です。金剛、葛城山系の山裾に位置する酒蔵は、清冽な湧き水と透き通るような寒気にに恵まれ、伝統の技で真心込めて日本酒「風の森」を醸す酒蔵です。
その油長酒造が造る米焼酎が酎火の鳥です。この火の鳥はいわゆる酒粕を蒸留した粕取り焼酎ではなく、日本酒の純米酒を造るのと同じように麹を造り酒母造りをした純米酒の醪を蒸留した本格的な米焼酎です。純米酒が持つ旨味や香りを大切にするために単式減圧蒸留に拘っています。
瓶の栓をあけると、クリーミィな香りが立ち上がり、口に含むとまろやかで奥行きのある旨味がしっかりと広がります。これから暑くなる季節に、オンザロックや冷やしたストレートで呑まれることをお勧めします。
スッキリと優しい味わいは、日本酒のように醪の甘さが楽しめます。

銘柄:火の鳥
かな:ひのとり
原料:米・米麹
使用麹:黄麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
熟成期間:
容量:1,800ml
価格:1,890円
蔵元:油長酒造株式会社
郵便番号:639-2225
住所:奈良県御所市中本町1160番地
電話番号:0745-62-2047
FAX番号:0745-62-3400

【0268】

コメント 停止中