魔界への誘い・新酒

芋の収穫の秋ともなれば、焼酎の新酒が出回ってきます。
この新酒は、荒ごし濾過により、新酒ならではの荒削りな旨さが伝わってくる焼酎です。

今年採れた鹿児島産黄金千貫を仕込んだ新酒100%の芋焼酎です。
新酒の旨味を十二分に楽しめるようにと、原酒の熟成管理のなかで手作業だけで時間を掛け油分等をすくいとり、
「荒ごし濾過」で雑味だけを取り除き旨味成分を残している為、旬の芋焼酎の甘い味・甘い香りを堪能できるそうです。
収穫の秋、最高の出来で蒸留した焼酎がこの「新酒・魔界への誘い」。
新酒は旬の時季の力強くてフレッシュさを楽しむことができますが、その後熟成がどんどん進みむので、1ヶ月後の新酒の熟成感のコクと旨みを楽しむこともできるようです。

■原料
黄金千貫を使い、その両ヘタを丁寧に切り込み、異臭の成分を極力抑えました。
麹は原生黒麹を使用しています。

■蒸留・濾過
原料や蒸留にこだわったとしても、濾過が強すぎるとせっかくの甘みと深みが飛んでしまい、辛いばかりの味わいの無いものができてしまうため、
荒ごし濾過により、こだわりの味わいを十分に残しつつ深みとまろやかさを残すことに成功。

■命水
水は多良岳山系の伏流水を原料の洗米、仕込みから割り水までに全ての工程で使用するこだわり。

といったところだそうです。

堅さはあるものの、旨味がしっかりと口に残り、新酒独特の味を堪能させて頂きました。

銘柄:魔界への誘い・新酒
かな:まかいへのさそい・しんしゅ
原料:さつま芋・米麹
麹:黒麹
蒸留:常圧
アルコール度数:25 度
蔵元:合資会社光武酒造場
郵便番号:849-1322
住所:佐賀県鹿島市浜町乙2421番地
電話番号:0954-62-3033
FAX番号:0954-62-3075

[0050]

コメント 停止中