幻の宰相 小松帯刀

2008/1/6から宮崎あおい主演で放送されたNHK大河ドラマ「篤姫」で注目されたのが,俳優の瑛太さんが演じた肝付尚五郎こと幻の宰相「小松帯刀」(1835~1870)である。
彼は,幕末期の薩摩藩城代家老として西郷隆盛(1828~1877年),大久保利通(1830~1878年)などの下級武士を登用・抜擢し,明治維新を裏面から支えた人物と評価されている。
また、坂本竜馬・小松帯刀立会いのもとに西郷隆盛と木戸孝充の間で薩長同盟を成立させるなど、明治政府の成立に尽力した鹿児島の英雄として語り継がれている。
小松清廉が本名で通称が小松帯刀だそうで、ドラマでは、密かに篤姫を慕っていたが、単に同じ年生まれだっただけとというのが史実のようである。

薩摩の偉人を銘柄にしていることからも、「黄金千貫いも」を特に厳選して丁寧に原料処理を行っています。
麹は昔ながらの黒麹を使用し、低温発酵でもろみを造り伝統的な常圧蒸留を行っています。
口に含むと、芋らしい落ち着きのある香りと柔らかな甘味が感じられると共に、軽快ですっきりした味わいが特長の焼酎です。
お湯割り、水割り、ロックなどでお楽しみ下さい。。   

焼酎造りに理想の水とされる「甕ヶ丘の天然水」で仕込んだ自信作で、芋焼酎の本道を行く芳醇な味わいが楽しめます。
低温仕込み、低温発酵でまろやかに仕上げたことから、ソフトな口当たりとまろやかな芳香と甘味が特徴となっています。

銘柄:幻の宰相 小松帯刀
かな:まぼろしのさいそう こまつたてわき
原料:黄金千貫芋・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,180円
蔵元:吹上焼酎株式会社
郵便番号:897-1124
住所:鹿児島県南さつま市加世田宮原1806番地
電話番号:0993-52-2765
FAX番号:

[0064]

コメント 停止中