本格米焼酎 上無

「上無」は球磨川沿いに点在する数ある球磨焼酎蔵の中で最も上流に位置する蔵、「大石酒造場」が造る球磨焼酎です。
                 (瓶表ラベルより)

『上無』とは、平安時代の宮廷音楽である雅楽の十二律音階の中で、最も高い音のことです。
球磨焼酎製造元の中で、球磨川の“最も上流”に位置する大石酒造場が、“最上”の焼酎を造りたいという想いを込めて造った「これ以上無い」球磨焼酎の逸品だそうです。

この「上無」の発売元は
〒600-8688
京都市伏見区竹中町609番地
宝酒造株式会社 です。 (075-241-5111)
  

「上無」は、減圧米焼酎、常圧米焼酎、樽貯蔵米焼酎の3種類の米焼酎をブレンド、かめ貯蔵した球磨(くま)焼酎です。
フルーティーな香りと、球磨焼酎ならではのしっかりとした味わい、樽貯蔵酒の熟成感あるふくらみが特徴です。
「球磨焼酎」とは、球磨地方の地下水を用いて球磨地方で製造した米焼酎にのみ与えられる呼称のことで、
長崎の壱岐焼酎、沖縄の琉球泡盛とともに「地理的表示制度」のもと、産地指定を受けています。

減圧米焼酎、常圧米焼酎(2年以上貯蔵)、樽貯蔵米焼酎(2年以上貯蔵)の3種類の米焼酎をブレンドしてかめ貯蔵した球磨(くま)焼酎です。
フルーティーな香りと、球磨焼酎ならではのしっかりとした味わい、甕貯蔵の熟成感あるふくらみが楽しめます。   

銘柄:球磨焼酎 上無
かな:くましょうちゅう かみむ
原料:米・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:常圧・減圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:甕・樽
貯蔵年数:2年以上
容量:720ml
価格:1,400円
蔵元:合資会社大石酒造場
郵便番号:868-0701
住所:熊本県球磨郡水上村岩野1053番地
電話番号:0966-44-0001
FAX番号:0966-44-0419

[0070]

コメント 停止中