黒霧島

「ルーツの黒」
焼酎造りは、一に麹(こうじ)と言われています。
焼酎麹のルーツを探っていくと、広大なアジアの中でも琉球にしか存在しなかったと言われる黒麹菌に行き着きます。
霧島酒造の創業者江夏吉助が、大正五年に初蔵出しした焼酎は、まさに黒麹製でした。
その後バイオテクノロジーによって多くの麹が造られました。当社は歴史のかたすみに眠っていた「吉助の黒麹」の味わいを現代に甦らせました。
焼酎の原点「黒霧島」の誕生です。とろりとした甘味の中にある、苦味の余韻こそ「黒霧島」の命です。
               (瓶裏ラベルより)

本格焼酎「黒霧島」は南九州産の新鮮なさつまいもと名水「霧島裂罅水」を用い、焼酎麹の原点である黒麹で仕込んでいます。
本格焼酎「黒霧島」のうまさは、黒麹仕込み由来のトロリとしたあまみ、キリッとした後味の良さにあります。
また、香りに癖がないので非常に飲みやすい焼酎です。
赤ワインのようなフルーティな香りともスッキリした飲み口、そしてほのかな甘みが感じられます。
味わいも、やはり赤ワインを飲んでいるかのような感覚ですし、喉越しも滑やかで軽い焼酎です。
飲みやすいので、構えることなく気軽に飲めるような気がします。
ストレートで飲んでいますが、オンザロックやお湯割りでも変わらず、ほのかな甘みが心地よく味えそうです。

銘柄:黒霧島
かな:くろきりしま
原料:芋・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,046円
蔵元:霧島酒造株式会社
郵便番号:885-0011
住所:宮崎県都城市下川東4丁目28号1番
電話番号:0986-22-2323
FAX番号:0986-25-8474

[0081]

コメント 停止中