㐂六

境地、五感を越え魂に至る「きろく」即ち、超然也   《表ラベルより》

宮崎・児湯の地で育てた掘りたての芋で仕込んでいます。麹米は宮崎産「ヒノヒカリ」です。仕込み水は逆浸透膜濾過による安全性を追求した水を使用しています。

黒麹と、自家農園と地元契約農家にて栽培した芋(黄金千貫)を原料とし、自社培養による独自の酵母を用いて、昔ながらの「かめ」にて酵母を造り、仕込みは木桶で行い、蒸留、貯蔵、熟成に細心の注意を払い仕上げました。
自家農園(農業生産法人「甦る大地の会」)は焼酎カスの肥料を使い、有機農法、リサイクル、地域循環型農業に取り組んでいます。  《裏ラベルより》

手作りの黒麹と選りすぐった甘藷を最良の仕込水(超軟水(尾鈴山系の伏流水))を用いて昔ながらの「かめ」にて酒母を仕込み、さらに細心の注意を払い二次仕込を行い蒸留しています。そしてさらに黒麹独自の個性をもった原酒をそのまま三年間熟成貯蔵し、風味豊かな焼酎へと仕上げています。
この深みをもった味は、通の方々も満足できる徹底した本格芋焼酎だと云えます。伝統を伝える心と技で熟成貯蔵された芋焼酎ならではのまろやかな風味が楽しめます。

芋焼酎の「㐂六(きろく)」を飲んでみました。この「㐂六」は「百年の孤独」で有名な宮崎の黒木本店謹製です。封を開けると正統派芋焼酎といった感じの香りがし、口に含むとわずかに香ばしい風味がしました。
味は黒麹独特の旨味と、芋らしいこくと旨味がしっかりとしております。また、嫌味な甘ったるさが無く、すっきりとした飲み口は後を引く味わいで、ほんのりと芋の香りを楽しみながら味わう芋焼酎の中でもこれはお気に入りのひとつになりそうです。

豊かな風味は残しつつ、甘味と辛みが混在する美味しさは、癖も少なく飲みやすい焼酎。
さすが、「百年の孤独」の黒木本店が造った芋焼酎!!ですね。

銘柄:㐂六
かな:きろく
原料:甘藷・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:3年
容量:720ml
価格:1,670円
蔵元:株式会社黒木本店
郵便番号:884-0002
住所:宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋776
電話番号:0983-23-0104
FAX番号:0983-23-0105

[0083]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。