睡恋32

野山雅史(吉本興業で一番酒にうるさい男)がプロデュースした本格芋焼酎。
原材料は「寿甘藷」、黒麹で仕込んだ芳醇な味わいの原酒に、白麹で醸した軽快な味わいの原酒をブレンド。
芋焼酎を毛嫌いしてきた人が驚き、本格焼酎フアンをも納得させる今までにない絶妙な香りと味わいです。
京屋酒造伝承の大甕仕込みによる本格芋焼酎をどうぞお楽しみください。(箱裏面・瓶裏ラベルより)

この「睡恋32」(すいれん)は、吉本興業(株)福岡事務所長 野山雅史氏(吉本興業で一番酒にうるさい男)がテレビ西日本の番組のなかで、企画・プロデュースした甕仕込みの本格芋焼酎で、全国で100店限定流通の商品だそうです。
そして、「睡恋32」は”焼酎造りは農業である”という考えのもと契約栽培の無農薬・有機肥料を用いて栽培された食用寿甘藷を原材料に使用しており、「時代蔵かんろ」(寿甘藷、黒麹、減圧)の芳醇な味わいの原酒をベースに、「甕雫(かめしずく)」(寿甘藷、白麹、常圧)の軽快なソフトな味わいの原酒をブレンドしているそうです。

一口呑んでみると、甘口でコクがあり、ほのかな芋の残り香が上品に広がります。飲み口もすっきりしていて、後を引く焼酎です。
「芋焼酎を毛嫌いしていた人が驚き、本格焼酎ファンをも納得させる今までにない絶妙な香りと味わい」と書いていましたが、たしかに虜になりそうな味わいです。
京屋酒造伝承の大甕仕込みによる本格芋焼酎「睡恋32」は、ストレート、ロック、お湯割り、なんでも美味しく呑める焼酎です。もっとも私はやはり「ストレート」ですが・・・。

この焼酎の商品コンセプトは「ふたりの愛を語る焼酎」だそうです。
若い世代、特に若い女性が持っている今までの一般的な芋焼酎の概念(くさい、ダサい、安い、オヤジっぽい)を覆し、”カップルが愛を語れる焼酎”を目指しているとか・・・。
たしかに、ネーミングもボトルやラベルデザインもとてもお洒落で、上品なジャポニズムを感じさせてくれます。見かけも味も、きっと女性にウケること間違いないでしょう。

「睡恋32」を傍らにおいて、恋とお酒に「まどろんで」みたいものです。

銘柄:睡恋32
かな:すいれん32
原料:甘藷・米麹
使用麹:黒麹・白麹(ブレンド)
蒸留方法:減圧・常圧(ブレンド)
アルコール度数:32 度
貯蔵方法:甕
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:2,678円
蔵元:京屋酒造有限会社 
郵便番号:887-0001
住所:宮崎県日南市油津2-3-2
電話番号:0987-22-2002
FAX番号:0987-23-2314

[0086]

コメント 停止中