薩卅 赤兎馬

本格焼酎「薩州赤兎馬」は、厳選された良質の黄金千貫と鹿児島特有のシラス台地で天然濾過された清冽な水から誕生しました。
「人中の呂布、馬中の赤兎」と讃えられた「赤兎馬」は、三国志に登場し、一日千里を走ると詠われた名馬です。
口当たりは淡麗でありながら、喉をを伝わる濃厚な味わいは、南の大地を猛然と駆け抜ける、まさに「薩州赤兎馬」と呼ぶにふさわしい逸品です。
《瓶裏ラベルより》

この焼酎は原料にこだわっています。まず、厳選された良質のさつまいも(黄金千貫)を丁寧に選別し、熟してないもの・傷んでいるものなどをすべて手作業にて取り除きます。
また仕込み水には、鹿児島県特有の火山灰土(シラス台地)の地下数百メートルから湧き出す天然水を使用しています。
そして、蒸留仕上がったベースとなる原酒をゆっくりと寝かせ、仕上げにに力強い味の若い原酒をブレンドしてようやく商品「赤馬兎」という名を付けられるそうです。

「赤兎馬」という名前と黒いレベル地に赤文字の瓶からは、なんとなくワイルドな味の焼酎を想像しましたが、グラスに注いだときに漂ってくる香りは非常に気品高く、この香りのよさは他焼酎ではまず感じられないように思いました。
そして、口に含むと一瞬だけですが軟らかな水のような口当たりを感じますが、すぐに芳醇な旨みがグッと口の中に広がってきました。 この予測を超える味わいに出会えることが、焼酎呑みが幸せを感じるひとときなのかも・・・。
飲み終わった後の口の中は、いも焼酎の粋を越えたやわらかな甘みが余韻としてひろがっていました。  
これはもう「さすがっ!!」と言う一言につきます。
芋臭さがなく、甘く感じる咽喉越しのよさは女性にも呑みやすい焼酎だと思います。

銘柄:薩卅 赤兎馬
かな:さっしゅう せきとば
原料:さつまいも(鹿児島県産)・米麹(国産米)
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,850円
蔵元:濱田酒造株式会社 薩洲濱田屋伝兵衛蔵
郵便番号:899-2101
住所:鹿児島県いちき串木野市湊町4丁目1番地
電話番号:0996-36-3131
FAX番号:

[0090]

コメント 停止中