あらわざ桜島

特許「磨き蒸留」芋焼酎
「あらわざ」は、新開発の「磨き蒸留(2009年・特許取得)」により生み出された芋焼酎です。蒸留もろみに対流をおこす独自技術により、芋特有のコク、旨味、香りなどをなめらかでかろやかな味わいへと仕上げた「磨き蒸留かろやか仕立て」。
南薩摩伝統の技に新技(あらわざ)を加えた、かろやかなおいしさをお楽しみください。  《瓶裏ラベルより》

新蒸留法 特許「磨き蒸留」とは 蒸留機の釜底部に新たに新鮮な空気を送り込む専用パイプを装着し、蒸留中のもろみに空気を満遍なく行き渡らせ対流を発生させることで、蒸留釜内部の安定均一化を実現した独自の蒸留技術です。
この新技術により、原料特有のコク、旨み、香りなど出来上がる焼酎の厚みを損なうことなく、渋味や雑味をやわらげ、なめらかでかろやかな味わいへと仕上がっていきます。
蒸留中に「もろみを磨く」ような状態をつくりだす。このことから「磨き蒸留と」名付けました。
蒸留釜の形状、蒸留時間、蒸気圧、もろみの量など、もろみを最適な状態で対流させる独自技術は、“蒸留酒の製造方法”として、2009年に特許を取得しました。 だそうです。 よく解かりませんが・・・。

「南薩摩黄金千貫仕込み」など、原料に、造りに、本物へのこだわりから生まれた本格焼酎「桜島」。
その南薩摩伝統の技はそのままに、特許「磨き蒸留」が加わることで誕生した「あらわざ桜島」は、ふくよかな甘さと豪快な切れ味のある「桜島」と比較すると、まさに「かろやかで旨い!!」という表現がふさわしい味わいに仕上がっています。
伸びのある丸みを帯びた上品な口当たりと、軽快でかろやかな味わいは、芋焼酎が苦手な人でも満足できる味わいだと思います。
価格はわりとリーズナブルなので気軽に呑める焼酎といえます。

銘柄:あらわざ桜島
かな:あかわざさくらじま
原料:さつまいも・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:磨き蒸留
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:900ml
価格:970円
蔵元:本坊酒造株式会社 津貫工場
郵便番号:899-3611
住所:鹿児島県南さつま市加世田津貫6594番地
電話番号:0993-55-2001
FAX番号:0993-55-2002

[0092]

コメント 停止中