吉兆宝山

創業弘化二年(1845年)に始まった、伝統の極みの焼酎「吉兆宝山」です。
黒麹を使い、一次、二次仕込み共に伝統的なカメ壺で仕込んでいます。
また、厳選した芋を収穫したその日にカメで仕込むという拘りもと、
無濾過無調整という古風な造りでつくられています。
この伝統技術がつくりだした芋の芳ばしい香りは、冗長な甘さではなく、
どちらかといえば引き締まってスッキリとした辛口の芳ばしさというような感じです。
これが特徴となって、とても飲みやすい焼酎になっていると思いました。

グラスを近づけたときに鼻をくすぐる豊かな香りと、
呑んだときに口の中にふわりと広がる柔らかな風味と味わい。
しかし、のどに落としたあとは何もなかったかのようにスパッとキレる後味。
独特な濃く深みのある風味が、芋焼酎を味わう醍醐味を感じさせてくれました。

姉妹品の「富乃宝山」と比べるといかにも骨太な深い味わいですが、
口に含むとなんともいえない柔らかさが広がり、いつまで呑んでも味わいが益々さえる焼酎です。

伝統技術が奏でる芋焼酎独自の風味と味わいは、旨味とコク深さと、かつスッキリとした後味を演出しています。
おいしくて、楽しくなる豊かな味わいは最高の焼酎ではないでしょうか。
これぞ焼酎!見事なまでのパンチの効いたコクと香りが堪能できる逸品です。

度数は25%ですが、この甘さと、柔らかさは女性も呑みやすく、魅力な焼酎ではないでしょうか。 (^_^)/

銘柄:吉兆 宝山
かな:きっちょうほうざん
原料:芋(黄金千貫)・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,500円
蔵元:西酒造株式会社 八代日蔵主
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置郡吹上町興倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0095]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。