航魂 ( CAPTAIN SPIRIT )

総業は天保五年(1834年)といわれ、
代々「大甕」による仕込を継承いたしております。
航魂 CAPTAIN SPIRIT とは、港町油津、
船乗りの心意気と魂を込めたネーミング。
一見気の荒い気質と
本当はとてもあたたかい船乗りの気質に
ぴったりの味わい深いと、
黒麹仕込みによる豊潤ないもの香りが特徴です。
( 化粧箱 裏面 より )

京屋酒造は、鹿児島県境まで20Km程度の宮崎県南東部に位置し、
昭和初期には東洋一のマグロ基地として栄えた油津港を抱える港町にあります。
そうした地のから「船長の精神」という名の焼酎が生まれたのでしょうね。
この焼酎も、フルーティーな味と香りで、やさしさと深みのなかに気品が感じられる、
さわやかな芋焼酎に仕上がっていると思います。

同じ「航魂」で樫樽長期貯蔵酒をブレンドした麦焼酎もあるようです。
こちらは白麹で度数が40度とか・・・。
麦焼酎で40度の焼酎ってどのような味わいなのでしょうね。

銘柄:航魂 ( CAPTAIN SPIRIT )
かな:こうこん ( キャプテン・スピリッツ )
原料:甘藷(宮崎紅寿芋)・米麹(国産うるち米)
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:甕
貯蔵年数:1年未満
容量:720ml
価格:1,780円
蔵元:京屋酒造有限会社
郵便番号:887-0001
住所:宮崎県日南市油津2-3-2
電話番号:0987-22-2002
FAX番号 :0987-23-2314

[0102]

コメント 停止中