陶眠 中々

手造りの麹と選りすぐった大麦のみを、むかしながらの「かめ」にてじっくり育て、ライトタイプに仕上げた純大麦製焼酎です。
しかもその味わいの中に長期貯蔵酒「百年の孤独」の原酒として、長い間の貯蔵に耐えられるようにしっかりとしたコクを残しています。
陶眠中々はアルコール度数を28度に加水調整しています。
宮崎県児湯郡高鍋町の地で、明治18年創業の伝統ある株式会社黒木本店が、伝統を守りつつ新しい事にもチャレンジする蔵元として作った麦焼酎です。

原料の麦は100%九州産で、自社栽培の麦も使用しているそうです。
「陶眠中々」は、「百年の孤独」と同様に、長い間の貯蔵にも耐えうるように手造りの麹と厳選された大麦を使い、また製法の過程で大麦の独特なコクも残しつつ、甘味、旨みを追求した逸品と言えます。
百余年の伝統技術により、あくまでも手造りの麹と、厳選された国内産の大麦のみを原料とし昔ながらの「かめ」にて酒母を仕込み、蒸留・ろ過・熟成に細心の注意と情熱をもって仕上げているそうです。
風味は軽く、にじみ出てくるような旨みを感じつつ、スッキリ綺麗に切れますので、食中酒としても美味しくいただけると思います。最近は、「百年の孤独」なみに「陶眠中々」も入手困難な焼酎になっているようです。
(ラベルにロット番号のようなものが打たれていました。)

むぎの特徴である口あたりの軽さの中にも熟成させた深みのある風味が感じられ、滑らかさとまろやかさが増しています。更に甘さが増すとともにコクが加わり、麦の軽やかな風味を楽しみながらついつい杯を重ねてしまいました。
さて、この空になった陶器を使ってどの焼酎を熟成させてみようか・・・。

銘柄:陶眠 中々
かな:とうみん なかなか
原料:大麦(二条大麦)・麦麹
使用麹:白麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:28 度
貯蔵方法:陶器
貯蔵年数:1年6ヶ月
容量:720ml
価格:3,000円
蔵元:株式会社黒木本店 
郵便番号:884-0002
住所:宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋776番地
電話番号:0983-23-0104
FAX番号 :0983-23-0105

[0104]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。