カテゴリー : プレミアム焼酎

?ないな

神の使いである野生の鹿が生息する霧島連山の名水中の名水、えびの高原の水は、えびの高原原生林に降り注ぐ雨や霧を長い年月かけて霧島の火山性地層で濾過されミネラルがたっぷりの水です。この名水が伏流水として流れるえびの市やその隣の小林市では、自然が豊かでないと生息するのが困難な蛍が生息します。その自然の力あふれる水で仕込み醸造したくせのない素直な芋焼酎が「?ないな}です。南九州のシラス台地で太陽をいっぱいに浴びてそだった、鹿児島志布志地域の甘藷 黄金千貫(こがねせんがん)100%と、えびの高原の名水で育てた米と秘伝の米麹でできた焼酎です。このまさにプレミアムな焼酎「?ないな」は、芋焼酎の旨み、米焼酎のさっぱり感を併せ持つ焼酎です。最初に口にふくんだときの果物のようなフルーツ感とまろやかさが特徴です。ほのかな甘みとしっかりとした旨みが交差し、徐々に焼酎独特の切れと、のどを焦がす焼酎独特の感覚が病み付きになりそうです。
商品名の「?ないな」は、商品開発段階にあった1999年に完成した酒質の試飲に参加した人が「ないなぁ?こいは!」(何だ!?この旨い焼酎は!)と叫んだことから命名されたそうです。製造方法を公表せずに謎めいた焼酎「?ないな」は生産量が少なくプレミアムな焼酎といえます。
優しい香りと優しい口当たりの呑み口で、とても呑みやすく仕上がっているので、ついつい呑みすぎてしまう焼酎です。

銘柄:?ないな
かな:ないな
原料:さつまいも・米(国産)・米麹(国産米・タイ産米)
使用麹:
蒸留方法:常圧蒸留
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
熟成期間:
容量:900ml
価格:1,350円
蔵元:明石酒造株式会社
郵便番号:869-4221
住所:宮崎県えびの市大字栗下61番地1
電話番号:0984-35-1603
FAX番号:0984-35-0340

【0273】

鳥飼

森が水をたくわえ、そして酒が生まれます。
私達は150haの自然林や小川の手入れを行い乍ら焼酎を造っています。吟香「鳥飼」は150haの森に囲まれた草津(そうず)蒸留所で渓流のせせらぎや谷を通る風の中で育ちます。 (球磨焼酎酒造組合HPより)

吟香鳥飼の生命は 華やかな香りと 柔らかな味わいにあります。
それは、永い年月に 磨かれた技と自家培養の 酵母によって生まれました。
豊かな吟醸香を  お楽しみ下さい。  (化粧箱の中の栞より)

吟香「鳥飼」は、およそ焼酎とは思えない華やかな吟醸香を持つ、新タイプの米焼酎で、まるで清酒のような吟醸香なクリアな味わいを持つ個性派焼酎です。自家培養の酵母によってこの個性的な香りを実現させた鳥飼酒造では、製品をこの銘柄のみに絞っており、その意気込みがうかがえます。この焼酎を味わうには、ストレートか、もしくはロックで呑むことをお勧めします。ストレートで呑むと、まるで吟醸酒を呑んでいるような錯覚を覚えます。また、ロックにすると、大事な香りを残しつつ、締まりのあるフィニッシュが楽しめます。全体としてはクリアさが身上の焼酎ですので、クラッシュアイスを加えた食前酒としても楽しめます。鳥飼酒造の「吟香鳥飼」は世界的に権威のある「モンドセレクション国際食品コンクール」でグランプリに輝いた焼酎です。
現蔵元の鳥飼和信氏は、「小さな蔵元が生き残るためには、大きな蔵に負けないような技術革新を行い、独自の技術を身につけ、その蔵でしか出せない特色を持つ事が必要だ」と考え、「吟醸酒のように華やかな吟醸香をもつ焼酎」という、これまでにない新しい焼酎を造ろうと決意され、焼酎の可能性を信じて「香り」の研究に没頭されたそうです。そして試行錯誤を重ね、昔の文献、現代の微生物、醸造学を何年もかけて調べ、大学や研究機関、清酒業界の有名な杜氏さんを訪ね歩き、利益のほとんどを研究費に注ぎ込みながら15年の研究を経て、よやくイメージ通りの香りが研究室から生まれたのです。こうして生まれた「吟香鳥飼」は、新しさを取り入れた球磨焼酎の世界観をもっている焼酎と言えるでしょう。

銘柄:鳥飼
かな:とりかい
原料:米・米麹
使用麹:黄麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:タンク貯蔵
熟成期間:
容量:720ml
価格:1,943円
蔵元:株式会社鳥飼酒造
郵便番号:868-0034
住所:熊本県人吉市七日町2番地
電話番号:0966-22-3303
FAX番号:0966-24-7947

[0260]

すぴりっつ

JAPAN’S OWN TRUE RICE SPIRITS APPRECIATED BY THE CONNOISSEUR
PURE & NATURAL SAKE-SPIRITS
純米蒸留酒 すぴりっつ (化粧箱より)
玉乃井すぴりっつー純米清酒の蒸留酒
玉乃井すぴりっつは純米清酒を原料にして、蒸留を繰り返した原酒を長期熟成したスピリッツ製品です。
焼酎を超えた濃醇な香味と円熟感が特徴です。
飲み方はストレート、オンザロック、水割りやお湯割りで楽しめます。 (瓶裏面ラベルより)

玉乃光酒造は延宝元(1673)年に初代中屋六左右衛門が、和歌山市寄合町にて、紀州国紀州藩の第二代藩主徳川光貞(家康の孫)の免許で創業したそうです。玉乃光の酒銘は、代々の六左右衛門が紀州熊野の速玉(はやたま)神社に帰依しており、主神たる「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の御魂が映える」との意味を込めて命名されたと伝えられている由緒ある酒蔵です。因みに現会長の丸山福時氏は11代目だそうです。その後昭和24(1949)年に玉乃光酒造株式会社を設立され、戦災後の昭和27(1952)年から昭和40年代後半にかけて京都伏見に移転されたそうです。

 2月14日のバレンタインにつれあいからもらったもう一本の焼酎が「すぴりっつ」でした。
この「玉乃光 すぴりっつ」は、純米吟醸酒を蒸留した原酒を八から十五年間熟成させたとても贅沢な米焼酎です。蒸留を重ねることでとても奥深い重厚な旨みが凝縮されています。呑み方は冷やしてストレートがお勧めです。焼酎が苦手な方や日本酒が好きな方にも呑んで頂きたい米焼酎です。アルコールの度数を感じさせない爽やかな呑口と喉ごしがたまりません。

アルコール度数が45度以上あるために、酒税法上スピリッツに分類されています。
ところで、スピリッツと言う言葉の響きを聞くと、気持ちが引き締まるような気がするのは、「精神」や「心」を意味する言葉だからでしょうか。もっとも、酒の世界でスピリッツと言えば、万国 共通で「蒸留酒」のことを指します。蒸留によって不要なものや不純なものを取り除いた純粋な酒ということで、精神という名に通じさせたのでしょうか。日本の焼酎も甲類・乙類ともにこのスピリッツに分類されています。
これら焼酎の仲間であるスピリッツは、世界各国どこにでもあります。名前を挙げると、ジン・ウォッカ・アクアヴィット・ウイスキー・ブランデー・ラム・テキーラ、その他いろいろと、ほんとに枚挙にいとまがありません。
しかしながら、「スピリッツ」という言葉は、本当に酒呑みの心に響く神髄をとらえた言葉だと思います。先人の見識には本当に頭が下がるばかりでっすね。これからも焼 酎というスピリッツを愛し続けることで、酒の神髄に触れていきたいものです。

でも、愛しかたも程々にしないと身体がもちません。
そう、なにごとも程々がいいのかもしれませんよね。

と言いつつ、又々杯を重ねておりますが・・・。

銘柄:すぴりっつ
かな:すぴりっつ
原料:米・米麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:45度以上46度未満
貯蔵方法:
貯蔵年数:8〜15年
容量:500ml
価格:1,890円
蔵元:玉乃光酒造株式会社
郵便番号:612-8066
住所:京都府京都市伏見区東堺町545番地2
電話番号:075-611-5000
FAX番号:

[0252]

ファーストラブ  First Love

つれあいからバレンタインの贈りものを頂きました。
その名も、
芋焼酎,FirstLove,ファーストラブ 初恋という名の焼酎 です。

〜王手門はなたれ「44度 First Love」発売〜
お待たせいたしました!
今年も芋焼酎の初垂のみを使用した焼酎「First Love(ファーストラブ)を発売いたします。
12月発売ですので、大好きなあの人へのクリスマス・バレンタインデープレゼントとしても大変喜ばれております。
量が非常に少ないために、2000本のみの生産となりますがぜひ皆様に味わっていただきたいと思います。うまいです。
                          (王手門酒造 HP トピックスより

初留(はなたれ)とは、蒸留の祭一番最初に垂れてくる焼酎のことを言います。高濃度のアルコールが抽出される為、甘味・酸味・渋みの全ての要素が織り込まれ、素材をそのまま味わえますが、なによりもその香りは焼酎とは思えない程華やかなものです。希少の為、じっくりとご堪能下さいませ。  
                                 (瓶裏面ラベルより)

王手門酒造は明治28年10月に宮崎県日南市飫肥で個人商店として創業し、昭和10年には銀滴が昭和天皇への献上酒に選ばれるという名誉に輝いた歴史有る蔵元さんで、平成17年9月に山間の地宮崎県南那珂郡北郷町に移転し、美しく豊富な水を使用した新たな焼酎造りに挑戦しています。
昔の焼酎が売れない長く苦しい時期を乗り越え、今では全国から問い合わせの殺到する注目の蔵となりました。焼酎が売れなかった時期に甕に眠らせておいた原酒は長い年月をかけて静かに熟成を遂げ、他に類を見ないハイグレードな原酒・古酒となり、人気を呼んでいます。
平成15年に山間の地、北郷へ移転し、美しく豊富な水を使用した新たな焼酎造りに挑戦しています。
独特なラベルやネーミングが人気の本格焼酎蔵ですが、その王手門酒造から2000本という限定本数で発売されていたのが俗に言う「初垂れ(はなたれ)」の「FirstLove,ファーストラブ」です。(今は Winter Love で発売されているようです。)
「初垂れ(はなたれ)」とは、蒸留の際に一番最初に流れ落ちる部分で、全体の僅か1%しか取れない貴重なものです。それは人と焼酎が出会う貴重な瞬間。その大切な出会いを集めて「ファーストラブ」に詰め込まれています。
「初垂れ(はなたれ)」では高濃度のアルコールが抽出されるため、甘味・酸味・渋味といった全ての要素が十分に盛り込まれており、、原料の黄金千貫の全ての味わいが凝縮され、フルーティーな香りと旨味が純粋に味わえるそうです。
勿論その特徴を活かすべく原酒のままで瓶詰めにしていますので「ファーストラブ」という名前とは裏腹にアルコール度数は44度と高いので旨み成分はしっかりと強く、香りはとても華やかでフルーティーに仕上がっているそうです。
爽やかで華やか・・・まさに初恋の面影を彷彿させてくれる焼酎といえます。

包装紙を開けてでてきた「FirstLove,ファーストラブ」は、頁上部の写真のように一見すると芋焼酎とは思えないようなお洒落なボトルとクリアカートンに入っていました。
この旨みの凝縮された究極の原酒を冷凍庫でしっかりと冷やし、ショットグラスに注いで呑んでいます。
少し尖ったような原酒らしいきつい香りと少し黄色がかった色合いがグラスにあふれています。
そっと口に含むと、トロトロとした舌触りからは、まるで洋酒のよな感覚が伝わってきます。
そして2杯目、3杯目とグラスを重ねてるにつれて甘さと美味しさが増してきます。
減圧蒸留で採れた初留44度を商品化したこの焼酎は高アルコールならではの爽快なのど越しはもちろんですが、遠い青春時代に感じた初恋にも似た甘いテイストがノスタルジックな時を演出してくれています。
人と焼酎が出会う貴重な瞬間、そして大切な人との出逢いに特別な焼酎で贅沢に乾杯を!
そして素敵な焼酎をありがとう!

銘柄:ファーストラブ
かな:ふぁーすとらぶ
原料:黄金千貫・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:44度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:500ml
価格:3,150円
蔵元:王手門酒造株式会社
郵便番号:889-2401
住所:宮崎県日南市北郷町大藤甲898番地8
電話番号:0987-21-7717
FAX番号:0987-21-7727

[0251]

冷凍焼酎 万暦

冷凍焼酎 万歴
自家培養酵母を使用したもろみを蒸留し、
高濃度の液体のみを封じ込めました。
[必ず冷凍してお飲みください]
ほのかにピーチを思わせる香りがあります。
冷凍庫でキンキンに冷やして
蒸留酒の醍醐味を味わってください。
冷凍焼酎 万歴
※アルコール度数が高いため
冷凍しても凍らずトロトロした状態になります。

  創業弘化二年 
    鹿児島県日置市吹上町与倉四九七〇ー一七
          西酒造株式会社         (瓶首に巻かれていた栞より)

西酒造が世に問う逸品「万歴」は、濃度が高く、旨み成分が凝縮された混じりけのない芋本来の独特の香味を存分に堪能できる芋焼酎の初留取りということで、行きつけの酒屋さんで購入しました。
新しい年2013年の始まりに封を開けるに名実ともに相応しいかと思っています。
この希少な焼酎は、毎年12月の蒸留より半年以上寝かせて納得の出来る旨さに仕上げられてから年に一度だけ数量限定で5月に出荷されるそうです。
蒸留では、原酒から抽出される順に、「初垂れ」「本垂れ」「末垂れ」と呼ばれているそうですが、なかでも一番最初に垂れてくる初垂れは、旨み成分が凝縮された部分であり、アルコール分も最も濃度が高く、混じりけの無い味わいと芋本来の独特の香りが存分に堪能できる贅沢なお酒です。
また、この「万歴」の化粧箱がとてもお洒落で卒業証書や賞状を入れる筒を一回り大きくしたような形になっています。そしてそのなかにしっかりと洗練されたボトルが入れられているのですが、このボトルのデザインと筒の色合いがとてもマッチしておりまして、正月のお節料理と並べても負けない華やかさでした。         

「万のことがらを一つひとつの暦に積重ね」 そうした一年の幕が明けました。

銘柄:万暦
かな:ばんれき
原料:芋「南薩摩黄金千貫」・米麹
使用麹:
蒸留方法:常圧
アルコール度数:44.5 度 〜44.9度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:360ml
価格:3,150円
蔵元:西酒造株式会社 
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町与倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0245]