カテゴリー : 初垂れ

赤芋 ハツダレ 明るい農村

明治44(1911)年創業の蔵で、地元の田口地区の人々が呑む焼酎を造る蔵としての田口酒造場が始まりです。創業時から蔵に伝わっている甕壷は、全部で54本だが一つ一つ色も形も違う日本製の和甕を使っています。これは柔らかな風味に仕上げるという蔵元の拘りだそうです。霧島町は人口5000人の小さな農村ですが、1000mを越える山々が連なり、火口湖が背観に彩りをそえる風光明媚な町です。霧島町蒸留所は、町の中心部と鹿児島県最大の神社「霧島神社」のほぼ中間のところにあります。蔵の背後には高千穂連山がそびえ、美しい霧島川が流れるといった自然環境の豊かなところにあります。蔵の能力は年間800石ほどと鹿児島県ではもっとも小さな蔵の一つです。でも、小さな蔵だからこそ農村の魂と汗の結晶であるさつま芋と米、そして霧島山系の清水を使って生まれた「明るい農村」は、やや辛口ながらコクのある焼酎です。
芋焼酎は蒸留過程で「初垂れ(ハツダレ)」「中垂れ(ナカダレ)」「末垂れ(スエダレ)」の順に出てきます。蒸留を始めて最初に出てくる部分を「ハツダレ」と言ってアルコール度数が非常に高く加水する前のアルコール度数は70度位で、それを薄めて44度にしています。またこの部分は度数が高いだけではなく焼酎の旨味がぎっしりと詰まっています。1500kgの赤芋からわずか10ℓしか取れない稀少な赤芋のハツダレが「赤芋 ハツダレ 明るい農村」です。
口に含むと、度数の高さよりも赤芋特有のやわらかな甘みとフルーティーな香りが口いっぱいに広がります。このハツダレも冷凍庫でギンギンに冷やして呑むのがお勧めです。
暑い日中での仕事を終え、風呂あがりに冷たいハツダレで喉を潤す。まさに至福のひとときです。

銘柄:ハツダレ 明るい農村
かな:はつだれ あかるいのうそん
原料:綾紫(甘藷農林47号)・米麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:44度
貯蔵方法:
熟成期間:
容量:300ml
価格:2,500円
蔵元:株式会社霧島町蒸留所
郵便番号:899-4201
住所:鹿児島県霧島町霧島田口564番地1
電話番号:0995-57-0865
FAX番号:0995-57-0865

【0272】

ファーストラブ  First Love

つれあいからバレンタインの贈りものを頂きました。
その名も、
芋焼酎,FirstLove,ファーストラブ 初恋という名の焼酎 です。

〜王手門はなたれ「44度 First Love」発売〜
お待たせいたしました!
今年も芋焼酎の初垂のみを使用した焼酎「First Love(ファーストラブ)を発売いたします。
12月発売ですので、大好きなあの人へのクリスマス・バレンタインデープレゼントとしても大変喜ばれております。
量が非常に少ないために、2000本のみの生産となりますがぜひ皆様に味わっていただきたいと思います。うまいです。
                          (王手門酒造 HP トピックスより

初留(はなたれ)とは、蒸留の祭一番最初に垂れてくる焼酎のことを言います。高濃度のアルコールが抽出される為、甘味・酸味・渋みの全ての要素が織り込まれ、素材をそのまま味わえますが、なによりもその香りは焼酎とは思えない程華やかなものです。希少の為、じっくりとご堪能下さいませ。  
                                 (瓶裏面ラベルより)

王手門酒造は明治28年10月に宮崎県日南市飫肥で個人商店として創業し、昭和10年には銀滴が昭和天皇への献上酒に選ばれるという名誉に輝いた歴史有る蔵元さんで、平成17年9月に山間の地宮崎県南那珂郡北郷町に移転し、美しく豊富な水を使用した新たな焼酎造りに挑戦しています。
昔の焼酎が売れない長く苦しい時期を乗り越え、今では全国から問い合わせの殺到する注目の蔵となりました。焼酎が売れなかった時期に甕に眠らせておいた原酒は長い年月をかけて静かに熟成を遂げ、他に類を見ないハイグレードな原酒・古酒となり、人気を呼んでいます。
平成15年に山間の地、北郷へ移転し、美しく豊富な水を使用した新たな焼酎造りに挑戦しています。
独特なラベルやネーミングが人気の本格焼酎蔵ですが、その王手門酒造から2000本という限定本数で発売されていたのが俗に言う「初垂れ(はなたれ)」の「FirstLove,ファーストラブ」です。(今は Winter Love で発売されているようです。)
「初垂れ(はなたれ)」とは、蒸留の際に一番最初に流れ落ちる部分で、全体の僅か1%しか取れない貴重なものです。それは人と焼酎が出会う貴重な瞬間。その大切な出会いを集めて「ファーストラブ」に詰め込まれています。
「初垂れ(はなたれ)」では高濃度のアルコールが抽出されるため、甘味・酸味・渋味といった全ての要素が十分に盛り込まれており、、原料の黄金千貫の全ての味わいが凝縮され、フルーティーな香りと旨味が純粋に味わえるそうです。
勿論その特徴を活かすべく原酒のままで瓶詰めにしていますので「ファーストラブ」という名前とは裏腹にアルコール度数は44度と高いので旨み成分はしっかりと強く、香りはとても華やかでフルーティーに仕上がっているそうです。
爽やかで華やか・・・まさに初恋の面影を彷彿させてくれる焼酎といえます。

包装紙を開けてでてきた「FirstLove,ファーストラブ」は、頁上部の写真のように一見すると芋焼酎とは思えないようなお洒落なボトルとクリアカートンに入っていました。
この旨みの凝縮された究極の原酒を冷凍庫でしっかりと冷やし、ショットグラスに注いで呑んでいます。
少し尖ったような原酒らしいきつい香りと少し黄色がかった色合いがグラスにあふれています。
そっと口に含むと、トロトロとした舌触りからは、まるで洋酒のよな感覚が伝わってきます。
そして2杯目、3杯目とグラスを重ねてるにつれて甘さと美味しさが増してきます。
減圧蒸留で採れた初留44度を商品化したこの焼酎は高アルコールならではの爽快なのど越しはもちろんですが、遠い青春時代に感じた初恋にも似た甘いテイストがノスタルジックな時を演出してくれています。
人と焼酎が出会う貴重な瞬間、そして大切な人との出逢いに特別な焼酎で贅沢に乾杯を!
そして素敵な焼酎をありがとう!

銘柄:ファーストラブ
かな:ふぁーすとらぶ
原料:黄金千貫・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:44度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:500ml
価格:3,150円
蔵元:王手門酒造株式会社
郵便番号:889-2401
住所:宮崎県日南市北郷町大藤甲898番地8
電話番号:0987-21-7717
FAX番号:0987-21-7727

[0251]

冷凍焼酎 万暦

冷凍焼酎 万歴
自家培養酵母を使用したもろみを蒸留し、
高濃度の液体のみを封じ込めました。
[必ず冷凍してお飲みください]
ほのかにピーチを思わせる香りがあります。
冷凍庫でキンキンに冷やして
蒸留酒の醍醐味を味わってください。
冷凍焼酎 万歴
※アルコール度数が高いため
冷凍しても凍らずトロトロした状態になります。

  創業弘化二年 
    鹿児島県日置市吹上町与倉四九七〇ー一七
          西酒造株式会社         (瓶首に巻かれていた栞より)

西酒造が世に問う逸品「万歴」は、濃度が高く、旨み成分が凝縮された混じりけのない芋本来の独特の香味を存分に堪能できる芋焼酎の初留取りということで、行きつけの酒屋さんで購入しました。
新しい年2013年の始まりに封を開けるに名実ともに相応しいかと思っています。
この希少な焼酎は、毎年12月の蒸留より半年以上寝かせて納得の出来る旨さに仕上げられてから年に一度だけ数量限定で5月に出荷されるそうです。
蒸留では、原酒から抽出される順に、「初垂れ」「本垂れ」「末垂れ」と呼ばれているそうですが、なかでも一番最初に垂れてくる初垂れは、旨み成分が凝縮された部分であり、アルコール分も最も濃度が高く、混じりけの無い味わいと芋本来の独特の香りが存分に堪能できる贅沢なお酒です。
また、この「万歴」の化粧箱がとてもお洒落で卒業証書や賞状を入れる筒を一回り大きくしたような形になっています。そしてそのなかにしっかりと洗練されたボトルが入れられているのですが、このボトルのデザインと筒の色合いがとてもマッチしておりまして、正月のお節料理と並べても負けない華やかさでした。         

「万のことがらを一つひとつの暦に積重ね」 そうした一年の幕が明けました。

銘柄:万暦
かな:ばんれき
原料:芋「南薩摩黄金千貫」・米麹
使用麹:
蒸留方法:常圧
アルコール度数:44.5 度 〜44.9度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:360ml
価格:3,150円
蔵元:西酒造株式会社 
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町与倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0245]