カテゴリー : 蕎麦焼酎

マヤンの呟き

九州山地の山々に囲まれた五ヶ瀬蔵。
焼酎づくりにこだわり続ける匠の技と出会い、日本で初めての「そば焼酎」が五ヶ瀬蔵で誕生した。
蔵人たちの絶え間ない品質の追及は、代表する「そば焼酎雲海」をはじめ、オリジナル酵母と黒麹を使った「吉兆雲海」など、そば焼酎の新たな世界を広げている蔵元だ。
その蔵元がつくりあげた長期貯蔵酒がマヤンの呟きです。
「マヤン」とは、宮崎の古い方言で「(うちの)おじいちゃん」という意味だそうです。
この焼酎は、厳選されたそばを原料に、九州山地の清冽な水で、宮崎・五ヶ瀬蔵の熟練の蔵人達により丁寧に仕込まれた本格そば焼酎の原酒を、長期に渡り樫樽の中で貯蔵熟成しました。
ゆったりと静かに歳月を重ね、時の流れを感じさせる味わいに深いコクとまろみを帯びた香り高い逸品です。
長期熟成によるものでしょうか、蕎麦の香りを包むような爽やかで果実系の甘さを含んだ感覚の香りです。
また、度数を感じさせない口当りと、柔らかでほのかな甘さが最高です。
含み香もフルーティーで喉越しがなめらか。
ついつい余韻を楽しみたくなりました。やはり長期熟成が一番旨いと改めて感じる味わいでした。
そば焼酎特有のさわやかな香りとほのかな甘み、そして深みのある熟成感が楽しめますよ。
2009年モンドセレクション最高金賞とインターナショナルワイン&スピリッツコンペティション金賞を受賞しています。

銘柄:マヤンの呟き
かな:まやんのつぶやき
原料:そば・麦麹・米
使用麹:
蒸留方法:減圧
アルコール度数:38度
貯蔵方法:樫樽
貯蔵年数:長期
容量:720ml
価格:3,150円 
蔵元:雲海酒造株式会社 五ヶ瀬蔵
郵便番号:882-1203
住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字五ヶ瀬2164番地
電話番号:0982-82-0123
FAX番号:0982-82-0346

[0131]

高精白吟造り 縣屋

キャッチコピーは
「創業三百年の蔵元が「造り」の神髄を注ぎ込んだ珠玉の麦焼酎。」でした。

麦焼酎の本流を継承している大分県最古の酒蔵の伝承の技と気質から生まれた
麦の自信作だそうです。
五割にまで研ぎすまされた大麦を原料にして、
発酵時に必要なミネラルを豊富に含んだ安心院盆地の清水を仕込み水に使っています。
雑味のないまろやかな味わいを醸し出しています。

麦本来の風味を「旨さ」に反映させる”こだわりの製法”は昔ののままに、淡麗でいて吟醸酒を思わせる香り高い妙味とすっきりとした呑み口の現代風の味わいに仕上がっています。

銘柄:高精白吟造り 縣屋
かな:こうせいはくぎんづくり あがたや
原料:大麦・大麦麹
麹:白麹
蒸留:減圧
アルコール度数:25 度
蔵元:縣屋酒造株式会社 ( HPはありません )
郵便番号:879-0492
住所:大分県宇佐市大字上田1030番地の1
電話番号:0978-32-1111
FAX番号:0978-32-2331

[0053]

そば焼酎 呂山

雲海酒造が「綾・手作り蔵」で仕込んだそば焼酎「呂山(ろざん)」です。
黒麹を使い甕壺仕込みにより、香ばしいそばの風味とコクがある味わいに仕上げられています。
雲海酒造は「蕎麦焼酎雲海」が有名ですよね。。

この「呂山}は厳選されたそばを、宮崎・綾の手造り蔵で、黒麹かめ壷仕込みなど昔ながらの伝統的な造りにこだわって、じっくりと仕込んだ焼酎です。
香ばしいそばの風味と落ち着きのある力強い旨み、そして黒麹かめ壷仕込みによる重厚でコクのある味わいが楽しめる本格そば焼酎です。

「綾・手造り蔵」とはは、平成17年10月に宮崎県・綾町の本格焼酎蔵綾蔵内に誕生しました。
町おこしの一環として、ここで黒麹かめ壷仕込み、木桶蒸留などの伝統製法にこだわった
手造りによる本格焼酎造りを行っているそうです。

銘柄:そば焼酎 呂山
かな:そばじょうちゅう ろざん
原料:蕎麦・米麹
麹:黒麹
蒸留:常圧
アルコール度数:25 度
蔵元:雲海酒造株式会社 綾工場
郵便番号:880-1303
住所:宮崎県東諸県郡綾町大字南俣字豆新開1800番地5
電話番号:0985-77-2782
FAX番号:0985-77-1442

[0048]