アーカイブ : 2009年 9月

阿久根 號

薩摩芋貯蔵焼酎 阿久根 號

香りがやわらかく甘みのある焼酎「薩摩自然流」薩摩の空気はゆったりと流れる。
芋焼酎は静かに眠りの時を刻む。
風、水、光、変わらぬ自然の流れが若き芋焼酎を包み込む。
そして芋焼酎は円熟味を増し芳醇な香りと、まろやかな風味を漂わせ、いつの日か目覚める。
『あくね號』は杜氏魂を込めて造り上げた芋焼酎の逸品。

※「號」とは、噂になる、評判になるという意味の古語です。

麹はS型(S型麹とS型配合麹)別名スペシャル麹と黒麹のブレンド
         《以上、焼酎のラベルより》

明治時代から焼酎造りに従事してきた職人集団「黒瀬杜氏」。
この系譜を引き継ぐ“黒瀬安光”が伝統を重んじながらも進取の精神で特徴のある製品をこの世に送り出すべく、元気な蔵子たちと、この広大な海を望む阿久根の地で日々研究・努力してできた焼酎です。

「スペシャル麹」は芋焼酎の麹としては鹿児島県の焼酎メーカーでも非常にめずらしく、製造が難しく希少価値の高い麹だそうです。
この麹は、芋臭さを和らげ甘みとキレの良い焼酎を造るそうです。
名杜氏 黒瀬安光氏の腕が生かされた「阿久根 號」は香りがやわらかく芋の甘みを上手く引き立てています。またキレの良さはスペシャル麹ならではのものだと思います。
上品でやわらかな香りと、口に入れた瞬間に感じるなんとも言えない甘さ。
とてもバランスが良く飲みやすい焼酎です。
名前の「號」(噂になる・評判になる)に恥じない芋焼酎だと思いました。

銘柄:阿久根 號
かな:あくね ごう
原料:薩摩芋・米麹
麹:スペシャル麹・黒麹
蒸留:常圧
アルコール度数:25 度
蔵元:鹿児島酒造株式会社 阿久根工場
郵便番号:8899-1616
住所:鹿児島県阿久根市栄町130番地
電話番号:099-268-2020
FAX番号:099-672-0586

[0036]

讃州 黒

今、大豆は健康食品として注目され、納豆などの加工品が人気となっていますが、
この「讃州黒」も、瀬戸内海の温暖な気候の香川で栽培された黒大豆から造られています。
また、その他の原料の米・米麹も香川県産です。
つまり地産地消となりますね。(香川でしか販売されないので)

黒大豆の旨味と甘味が凝縮され、ほろ苦さのなかに黒大豆の甘い香りがほのかに漂い、やわらかな飲み口に仕上がっていると思います。
文化の風かおり光かがやく瀬戸の都・高松発「黒大豆焼酎 讃州黒 25度」を、機会があれば、ぜひ味わってみてください。

銘柄:讃州 黒
かな:さんしゅう くろ
原料:黒大豆・米・米麹
麹:黒麹
蒸留:常圧
アルコール度数:25 度
蔵元:西野金陵株式会社
郵便番号:766-0001
住所:香川県仲多度郡琴平町623番地
電話番号:0877-33-4133
FAX番号:0977-75-2846

[0035]

長期熟成酒 たる 繊月

瓶の形がお洒落な米焼酎です。
焼酎の原酒を樫のたるに入れ、冷暗所で貯蔵熟成すると、木の成分が焼酎とうまく融合し、自然と独特の香りがでてくるそうです。
まろやかな味と馥郁たる香り、まさに琥珀色に輝く芸術品を思わせます。

この「たる 繊月」は6年以上貯蔵した樽貯蔵古酒です。
貯蔵庫に眠る幾多の樫樽の中から、平均6年以上の長期熟成酒を幾種類も厳選し、経験豊かなブレンダーが絶妙な比率でブレンドした米焼酎なのです。
蓋を開けた瞬間に、まろやかな味と馥郁たる香りが漂い、グラスを重ねるごとに樫樽の香ばしい香りと米の深い味を楽しめました。

銘柄:たる 繊月
かな:たる せんげつ
原料:米・米麹
麹:白麹
蒸留:減圧
アルコール度数:25 度
蔵元:繊月酒造株式会社
郵便番号:868-0052
住所:熊本県人吉市新町1番地
電話番号:0966-22-3207
FAX番号:0966-22-3208

[0034]

香吟のささやき

「蛍が飲む水」九州屈指の清流「番匠川」の伏流水と精白度を高めた麦で醸した吟造り麦焼酎です。
良質の原料麦を50%まで磨き、精選した種麹と酵母を使って低温で21日間かけてゆっくりと発酵させることによって、
吟醸酒を思わせるさわやかな透明感のあるフルーティな香りとさわやかなのど越しのきれいな焼酎に出来上がっております。
また、優しい香りでありながら、キレの良さも併せ持つ味わい深い麦焼酎だと言えます。
28度というアルコール度数が洗練されたスタイリッシュな味わいと香りを生みだしています。

香吟のささやきの香りは、封を切った瞬間に立ち上がります。
まろやかでクセのないのど越しは焼酎ファンでなくとも満足されるのではないかと思いました。

銘柄:香吟のささやき
かな:こうぎんのささやき
原料:麦・麦麹(河内菌Gゴールド型白麹) 酵母:鹿児島酵母4号
麹:白麹
蒸留:常圧
アルコール度数:28 度
蔵元:ぶんご銘醸株式会社
郵便番号:879-3105
住所:大分県佐伯市直川大字横川字亀の甲789番地4
電話番号:0972-58-5855
FAX番号:0972-58-5857

[0033]

石の蔵から

ISHINO KURA KARA
It’s matured in the stone-warehouse,
mixed with natural water.
Enjoy the mellow and
sweet taste on the rocks. 《表ラベルより》
「石の蔵から」は、さつまいもの持つ甘み、旨みを新しいカタチで表現できないかということから生まれた貯蔵焼酎です。
さつまいもは南薩摩産の黄金千貫を100%使用しています。
芋焼酎と米焼酎をブレンドしたものを樫樽に詰めて貯蔵します。
原酒を樫樽に貯蔵することにより、強い香りを和らげ、バニラにも似た甘く柔らかい香りと熟成によるまろやかな落ち着いた旨みと甘みを引き出すことに成功しています。
本坊酒造津貫工場の石倉で数年間じっくりと寝かせ、貯蔵熟成した原酒のおいしさをそのまま味わうために、地下183メートルから湧き出す霧島山系天然水でアルコール分17%に割り水しています。
外観は樫樽貯蔵のため薄い黄金色をしており、ストレートで飲んだ感じは、ソフトで透明感の中に深いコクを感じさせ、「えっ、これが芋焼酎?」と疑いたくなるような出来映えでした。
芋の香りが殆ど感じないので、麦焼酎好きの方や、ウイスキー派の方にでも十分にその良さが解ると思います。
ロックで呑む焼酎として人気が高いようですが、私はやはりストレートで呑むほうがより「石の蔵から」の味わいが感じられました。

容器もお洒落ですし、度数も低めですので、女性の方にもお勧めの焼酎かと思います。

銘柄:石の蔵から
かな:いしのくらから
原料:さつま芋・米麹・米
麹:白麹
蒸留:常圧
アルコール度数:17 度
蔵元:本坊酒造株式会社 津貫工場
郵便番号:891-0122
住所:鹿児島県鹿児島市南栄3番27 号(本社)
電話番号:099-210-1210
FAX番号:099-210-1216

  津貫工場 鹿児島県南さつま市加世田津貫6594番地

[0032]