アーカイブ : 2010年 10月

金陵 麦焼酎 さぬきの夢2000

この麦焼酎の蔵元は、日本酒の酒造会社です。
江戸時代の始め、元和二年(1616年)鶴羽屋という酒造家があり、次に羽屋、後に鶴田屋となる酒造株を、寛政元年(1789年)8代目 西野嘉右衛門が買い受け、これによって生を受けたのが清酒「金陵」です。
それから幾多の遍歴を経て、今では化学品から清酒・食料品まで幅広い分野で暮らしに貢献する会社へと成長しました。
この蔵元は金毘羅さんで親しまれている琴平宮の参道に位置しております。
香川米を使った清酒造りとともに、香川の特産品を使った焼酎造りにもチャレンジしており、黒大豆の焼酎、酒造米の焼酎、そして小麦を使った焼酎などを造っています。

今回はその小麦を使った焼酎を呑んでみました。
通常は麦焼酎というと大麦(二条大麦)を使用しますが、
香川県産の小麦”さぬきの夢2000″を使用して仕込み蒸留しした焼酎です。。
また、仕込みの際に麦の半分を焙煎し風味を引き出すとともに、常圧での蒸留により風味を高めています。
もともと麦焼酎は癖が少なく、呑みやすい焼酎なのですが、このさぬきの夢2000は全く癖を感じさせない呑みやすい焼酎です。
ただ、焼酎好きには少し物足りない感じを受けるかもしれません。

銘柄:金陵 麦焼酎 さぬきの夢2000
かな:きんりょうむぎしょうちゅう さぬきのゆめ2000
原料:小麦・麦麹
使用麹:
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,200円
蔵元:西野金陵株式会社
    西野金陵株式会社 酒造部
郵便番号:766-0001
住所:香川県仲多度郡琴平町623番地
電話番号:0877-73-4133
FAX番号 :0877-75-2846

[0103]

航魂 ( CAPTAIN SPIRIT )

総業は天保五年(1834年)といわれ、
代々「大甕」による仕込を継承いたしております。
航魂 CAPTAIN SPIRIT とは、港町油津、
船乗りの心意気と魂を込めたネーミング。
一見気の荒い気質と
本当はとてもあたたかい船乗りの気質に
ぴったりの味わい深いと、
黒麹仕込みによる豊潤ないもの香りが特徴です。
( 化粧箱 裏面 より )

京屋酒造は、鹿児島県境まで20Km程度の宮崎県南東部に位置し、
昭和初期には東洋一のマグロ基地として栄えた油津港を抱える港町にあります。
そうした地のから「船長の精神」という名の焼酎が生まれたのでしょうね。
この焼酎も、フルーティーな味と香りで、やさしさと深みのなかに気品が感じられる、
さわやかな芋焼酎に仕上がっていると思います。

同じ「航魂」で樫樽長期貯蔵酒をブレンドした麦焼酎もあるようです。
こちらは白麹で度数が40度とか・・・。
麦焼酎で40度の焼酎ってどのような味わいなのでしょうね。

銘柄:航魂 ( CAPTAIN SPIRIT )
かな:こうこん ( キャプテン・スピリッツ )
原料:甘藷(宮崎紅寿芋)・米麹(国産うるち米)
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:甕
貯蔵年数:1年未満
容量:720ml
価格:1,780円
蔵元:京屋酒造有限会社
郵便番号:887-0001
住所:宮崎県日南市油津2-3-2
電話番号:0987-22-2002
FAX番号 :0987-23-2314

[0102]

男の勲章

記念すべき100本目として「長期甕貯蔵 白ふくろう」を呑み、
今日、新たな200本に向けての出発に「男の勲章」の封を切りました。
焼酎好きも男の勲章・・・・・・・・といったところでしょうか。


当社において長期間樫樽に貯蔵し熟成させた、
まろやかな味わいの本格米焼酎です。
新しいイメージを作るべくデザインにも工夫をこらしてみました。(蔵元HPより)

この「男の勲章」は長期間樫樽に貯蔵し熟成させており、確かに味はまろやかです。
樫樽の何ともいえないスモーキーでやわらかい香りと、咽越しのよさはくせになります。
焼酎好きの人も、きっと満足できる米焼酎ではないでしょうか。

銘柄:男の勲章
かな:おとこのくんしょう
原料:米・米麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:樫樽
貯蔵年数:長期
容量:720ml
価格:1,260円
蔵元:宮下酒造株式会社
郵便番号:703-8258
住所:岡山県岡山市中区西川原184番地
電話番号:086-272-5594
FAX番号 :086-273-9243

[0101]

長期甕貯蔵 白ふくろう

『2008年8月8日から、呑んだ焼酎の記録として「SHOCHUブログ」を書き始めました。
そして今日(2010年10月10日)で2年2ヶ月と2日になりますが、その間に呑んだ焼酎がなんと100本!
その記念すべき100本目は「長期甕貯蔵 白ふくろう」です。』

※ 右上ツールバーの「INDEX」ページに100本の焼酎索引を「LINK」ページには蔵元のHPをリンクしています。

ふくろうは、古来から「不苦労」「福来朗」とも書かれ、縁起の良い鳥として愛されおり、
なかでも「白ふくろう」はことさら霊力が高く神聖とされています。
その「白ふくろう」の名前をつけた研醸株式会社さんの数量限定焼酎。記念すべき焼酎に相応しい名前かと思います。

年間温度が15~17度と温度変化が少ない特定貯蔵庫で、5~7年間貯蔵・熟成させた証の、やわらかい味わいが「白ふくろう」の特徴です。
おすすめの飲み方は、オンザロックですが、水割りやお湯割りでも楽しめます。
貯蔵量と商品の性格から、限定小売店のみの販売となっています。
麦焼酎の長期貯蔵焼酎としては、かなりお手頃でコストパフォーマンスの高い麦焼酎です。
(蔵元より)

焙煎麦焼酎の特徴について
・麦を煎ることにより「脂肪分の少ないモロミ」が得られ、「酔いざめ」がさわやかになります。
・麦を煎ることにより発酵が緩やかになり、「自然の甘み」が得られます。
・麦を煎ることにより、ろ過の必要のない「天然の香り」が得られます。
添加物等は一切使用していません。       (蔵元 研醸株式会社の説明文より引用)

この「白ふくろう」は、白のフロスティーボトルに「幸せのふくろう」のラベルでかなりおしゃれに仕上げています。
しかも、しっかりとしたカートンに入っていますので、プレゼントなどにも最適ではないでしょうか。
煎麦焼酎の原酒を年間温度差が少なく暗い特定貯蔵庫のなか、オリジナルの陶器甕で5年から7年間ひたすら貯蔵熟成させた極りの麦焼酎です。
口に含んだときに感じた熟成したやわらかい舌触りは、温度差の少ない暗い貯蔵庫で熟成させた賜物なのでしょうか。この「白ふくろう」は、甕貯蔵ならではの土の香りや麦を煎った香りが旨味を醸し出しており、どんな料理とも相性が良いと思います。ロック・お湯割り・水割り・ストレート、それぞれで呑んでみましたが、どの呑み方でもこの焼酎の良さが引き出されているような気がしました。

この蔵元が醸造する「梟」(流通限定・本数限定 麦焼酎原酒 40度)もいつか呑んでみたいものです。

銘柄:白ふくろう
かな:しろふくろう
原料:麦・米麹
使用麹:黄麹
蒸留方法:減圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:陶器甕
貯蔵年数:5~7年
容量:720ml
価格:1,420円
蔵元:研醸株式会社
郵便番号:830-1214
住所:福岡県三井郡大刀洗町大字栄田1089番地
電話番号:0942-77-3881
FAX番号:0942-77-2687

[0100]

封印甕壷貯蔵古酒 蛮酒の杯

封印甕貯蔵古酒「蛮酒の杯」は、昔ながらの甕壷仕込みで造られ、
じっくりと甕壷のなかで長期貯蔵させたオガタマ酒造の秘蔵の逸品です。
その芳醇な香り、口当たりは、他の追従を許さぬうまさです。まずはストレートでじっくりと味わいをお楽しみください。
                《瓶裏ラベルより》

オガタマ酒造では、仕込みを終えた焼酎をそのまま甕に貯蔵し、五年後、十年後、それ以上貯蔵したヴィンテージ焼酎を造りだしてます。
その代表作が「芋焼酎 秘蔵の酒 蛮酒の杯」です。
鉄幹蔵最上級酒の甕壷貯蔵古酒であり、芳醇な香り、そしてその味わいは他の追随を許しません。
「ヴィンテージ芋焼酎」という新しい概念の逸品は、オガタマ酒造ならではの作品であり、
いち早く世界では、今期2008年のモンドセレクションにおいて”最高金賞”の栄誉を与えました。

封印された100甕超の貯蔵量を誇る蛮酒蔵は、温度面・衛生面に最新の注意を払い、
五年後、十年後、それ以上貯蔵し、じっくりと”その刻”を待っています。
封印がとけた芋焼酎には、とろりとした口当たりとのど越しスッきりの中にも
コクのある旨みがあり、”芋焼酎の別世界”を我々に見せてくれています。 
                      《オガタマ酒造 HP より》
モンドセレクションでの”最高金賞”を2008年・2009年・2010年と三年連続受賞だそうです。

「蛮酒の杯」という銘柄名は江戸の漢学者・頼山陽の詩から拝したものだそうです。

手造りの薩摩芋焼酎「鉄幹」の原酒を選りすぐり、昔ながらの甕仕込みの焼酎を
土中に埋め込んだ甕壺の中でさらにじっくりと5年以上長期熟成させた貯蔵古酒の芋焼酎です。
芋の風味まろやかでその味わいは樽を使わない分神秘的でした。
その芳醇な香り、まろやかですっきりとした口当たりとのど越しの中にも、
他の追随を許さぬコクのある旨みを醸し出しており、芋焼酎の別世界を見せてくれた焼酎でした。
濃い味わいと柔らかなアルコール感は、きっとプレミアがつくような気がします。

この「蛮酒の杯」は、ストレートがもっとも美味しく呑めました。

銘柄:蛮酒の杯
かな:ばんしゅのさかずき
原料:さつま芋・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25 度
貯蔵方法:甕壷
貯蔵年数:5年以上
容量:720ml
価格:1,990円
蔵元:オガタマ酒造株式会社
郵便番号:895-0005
住所:鹿児島県薩摩川内市永利町2088番地
電話番号:0996-22-3675
FAX番号:0996-25-0919

[0099]