アーカイブ : 2010年 12月

甕壷熟成 直黒 7年貯蔵

甕壷熟成 直黒 7年貯蔵 特別限定酒 と表ラベルに書かれています。
創業明治三年以来培ってきた焼酎造り、伝統の技を使い、甕壷で七年に渡り貯蔵して熟成させた数量限定の逸品です。
七年の悠久の時を経て、芳醇で華やかな香りと黒麹特有の甘味そしてコクのある柔らかなのどごしが特徴の本格芋焼酎です。≪化粧箱裏面及び壜裏ラベルより≫

全国1,200本限定、720mlのみの商品だそうです。
スッキリとスムーズな味わいと上品で優しい芋の甘い香り黒麹仕込でバランスの良さが光る逸品といえます。
呑んでみて、ラベルの文言に嘘がないことを実感しました。お勧めの焼酎のひとつです。
今年中に呑んでしまいそうな予感がしています。

銘柄:甕壷熟成 直黒 7年貯蔵
かな:かめつぼじゅくせい ひたぐろ ななねんちょぞう
原料:さつまいも・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:甕壷
貯蔵年数:7年
容量:720ml
価格:2,580円 
蔵元:岩川醸造株式会社
郵便番号:899-8102
住所:鹿児島県曽於市大隅町岩川6557番地6
電話番号:099-482-1151
FAX番号:099-482-4896

[0115]

田中農場 コン、芋は昔ん味がスう

田中農場 コン、芋は昔ん味がスう

麹は国内産米による黒麹。芋は宮崎県都城市の『農業法人(有)コウワ』で生産した減農薬、緑肥栽培の黄金千貫を使用し常圧蒸留した無濾過の本格焼酎です。
■濾過をしていませんので温度の変化により白い結晶が現れる事がありますが、焼酎に含まれる高級脂肪酸等の結晶ですので、ご安心してお召し上がり下さい。≪壜裏面ラベルより≫

宮崎県産の焼酎にしては珍しく、芋のしっかりとした味と芋のおだやかな味わいある旨みが感じられる芋焼酎です。
また、1年ほど寝かせているので、アルコールの荒さなどもなく、おだやかで熟成感もあります。
常圧蒸留と無濾過仕上げで、最近の呑み易く成った芋焼酎を覆す昔ながらの芋焼酎を目指して造られたようですが、最初の飲み口は芋の刺激がしっかりと舌を刺してくるものの、直ぐに芋の甘い香りが広がり、昔の芋臭い焼酎とは少し違っているような気がしました。
もっとも、今更昔に戻り過ぎられても、呑みやすさに馴れてしまった私には呑むことができないでしょうけれど・・・。
昔ながらの味を再現したちょっと無骨な芋焼酎ですので、芋焼酎の初心者には不向きかもしれません。

急に寒くなりましたので、お湯割りで呑んでみました。無濾過だからでしょうか、お湯で割った際に旨みが程よく溶け、味わいと香りがうまく交わり、とても美味しく呑めました。

銘柄:田中農場 コン、芋は昔ん味がスう
かな:たなかのうじょう こん、いもはむかしんあじがすう
原料:甘藷(黄金千貫)・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:1年
容量:720ml
価格:1,365円 
蔵元:落合酒造場  代表者 落合 雪江 (HPはありません)
郵便番号:889-2156
住所:宮崎県宮崎市大字鏡洲字前田1626番地
電話番号:0985-55-3206
FAX番号:0985-55-3207

[0114]

蒼天の煌 安納

霧島横川酒造の「蒼天の煌」は、マグネシウム分とミネラル分を多く含む「蒼い水」と厳選された良質な安納芋を使用し、甕仕込・甕貯蔵で仕込まれた霧島横川酒造こだわりの逸品です。
「蒼天の煌」には、原料によって香り高く繊細な芋と言われる綾紫芋を使った「蒼天の煌 綾紫」、風憚で大好評のうまくて希少の芋栗黄金を使った「蒼天の煌 栗黄金」、そして安納芋60%と黄金千貫40%を使ったこの「蒼天の煌 安納」があります。

霧島横川酒造の近くから近くから湧き出る水は、ミネラル分のひとつであるマグネシウムを多く含む水であり、そのため蒼色に耀いています。
この水を仕込み水として使用することで、他にはない気品あふれる美しい味わいの焼酎が生まれてくるそうです。
この「蒼い水」は、あのプレミアム焼酎の「佐藤」にも用いられているそうです。

「蒼天の煌 安納」は封を開けた瞬間の香りから既に期待が持てました。アルコール臭は全くなく、芋飴を凝縮したような甘く香ばしい香りが沸き立ちます。
ストレートで呑みましたが、口に含むと、香り同様に香ばしさがいっぱいに広がります。
気品ある香りと甘み、黒麹に由来するコクとキレを存分に楽しめる"粋な酒”ですね。一升瓶がアッ!と言う間に空になりそうです・・・。

銘柄:蒼天の煌 安納
かな:そうてんのきらめき あんのう
原料:安納芋・黄金千貫、米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:甕
貯蔵年数:
容量:1800ml
価格:2,990円
蔵元:霧島横川酒造株式会社
郵便番号:899-6301
住所:鹿児島県霧島市横川町上ノ3280番地5
電話番号:0995-64-6677
FAX番号:0995-64-6678

[0113]

べいすん

本格大麦焼酎べいすん 
「べいすん」とは盆地という意味です。
厳選した大麦を原料に清涼な霧島盆地のレッカ水を使って仕込んだ体にやさしい弱アルカリ焼酎です。 ≪壜裏レベルより≫

『旨さの秘訣は伝統の職人技から』
蔵に伝わる伝統的な二段仕込みは、杜氏の長年の技術と経験、そして「昨日より今日、今日より明日と、少しでもおいしい焼酎にしたい」という熱意で、日々向上を続けていまるそうです。
また、東京農業大学醸造学科名誉教授である柳田藤治氏の技術指導を受け、旨い焼酎造りににこだわり続けており、酒質の向上にも努めています。
原料として杜氏が選んだのは九州内産の大麦「ニシノチカラ」。大麦独特の旨味があり、国内産はさらに芳醇でまろやかな味わいがでるそうです。
「うちの蔵は代々次男が当主になる伝統があります。柳田教授は私の父である四代目、勲の兄にあたり、当蔵の長男です。そして、杜氏は三男の叔父の實です。私の兄も研究者となり、次男の私が蔵を継いだのです」
と五代目の正さんが話しておられます。
伝統の麦焼酎は、おおらかな家風と焼酎に対する家族の熱意が生み出しているのかもしれませんね。

旨い酒には日本酒・焼酎を問わず良い水を良い材料が最小公約としてあるように最近思います。この焼酎を飲むとそれがはっきりと理解されます。
良質な大麦から由来のフルーティーで、チョコレートのような甘い香りと、シングルモルトを連想させるようなまろやかな味わい。
かみ締めると出てくる天然水由来のミネラル。そして流れるような入っていく淡い余韻。良い材料が良い酒にとしっかり生かされていました。
またそれに加えこの焼酎にはこの蔵独自の原料処理技術にて体に優しく健康に良い弱アルカリ性の性質を獲得しているそうです。

大麦がもつ自然の個性をいかすため、丁寧に低温蒸留し、独自の濾過、熟成を十分におこなった本格派の大麦焼酎べいすんには、飲みやすと旨さのどちらもがあります。
ですから、どのような方にでも楽しんでいただける焼酎だと思います。
 
銘柄:べいすん
かな:べいすん
原料:大麦、大麦麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,100円
蔵元:柳田酒造合名会社
郵便番号:885-0055
住所:宮崎県都城市早鈴町14番地4
電話番号:0986-25-3230
FAX番号:0986-25-3231

[0112]

白岳

豊かなまるみをだすために、もろみの沸点を下げ40度で蒸溜。原料の繊細な風味を生かすため、中流のみを使用(蒸留の初流と後流は破棄)。灰汁、臭み、雑味を取り除きすっきりとした味わいに仕上げました。マイルドでスムーズな喉ごし。お湯割り、水割りでお楽しみください。「うまくて、飲みやすくて、翌日に残らない」球磨焼酎の定番です。                (蔵元HPより)

厳選された国産米と熊本県人吉球磨川の地下水を使った球磨焼酎の定番焼酎です。癖が少なく晩酌等の家飲みには最適の焼酎です。

銘柄:白岳
かな:はくたけ
原料:米・米麹
使用麹:
蒸留方法:減圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:減圧
貯蔵年数:
容量:900ml
価格:962円
蔵元:高橋酒造株式会社
郵便番号:868-8505
住所:熊本県人吉市合ノ原町498番地
電話番号:0966-24-5155
FAX番号:0966-24-8115

[0111]