アーカイブ : 2011年 3月

くろ銀滴

黒麹は焼酎の独特のコク、甘味を引き出し、芳醇な味わいに仕上がります。
黒麹の歴史は古く、もともと沖縄の泡盛の醸造に用いられた麹菌で、現在多くの焼酎造りに用いられる白麹のもとなった麹カビです。

「くろ銀滴」は焼酎造りの原点に戻り、黒麹仕込みによる独特のコクと甘味をもち、芳醇な味わいとその重厚な飲み口、キレのいい喉越しを実現しています。
「本物のくろ」と言う蔵元の自信作「くろ銀滴」を呑んでみました。
ストレートで飲むと芋・黒麹由来のふんわりとした花のようなまろやかな香りが味わえ、ロックにすればその芳醇な香り・芋の甘みがほのかに感じられ、よりマイルドな味になりました。

銘柄:くろ銀滴
かな:くろぎんてき
原料:黄金千貫・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,000円 
蔵元:王手門酒造株式会社
郵便番号:889-2401
住所:宮崎県南那珂郡北郷町大字大藤甲898番地8
電話番号:0987-21-7717
FAX番号:0987-21-7727

[0132]

マヤンの呟き

九州山地の山々に囲まれた五ヶ瀬蔵。
焼酎づくりにこだわり続ける匠の技と出会い、日本で初めての「そば焼酎」が五ヶ瀬蔵で誕生した。
蔵人たちの絶え間ない品質の追及は、代表する「そば焼酎雲海」をはじめ、オリジナル酵母と黒麹を使った「吉兆雲海」など、そば焼酎の新たな世界を広げている蔵元だ。
その蔵元がつくりあげた長期貯蔵酒がマヤンの呟きです。
「マヤン」とは、宮崎の古い方言で「(うちの)おじいちゃん」という意味だそうです。
この焼酎は、厳選されたそばを原料に、九州山地の清冽な水で、宮崎・五ヶ瀬蔵の熟練の蔵人達により丁寧に仕込まれた本格そば焼酎の原酒を、長期に渡り樫樽の中で貯蔵熟成しました。
ゆったりと静かに歳月を重ね、時の流れを感じさせる味わいに深いコクとまろみを帯びた香り高い逸品です。
長期熟成によるものでしょうか、蕎麦の香りを包むような爽やかで果実系の甘さを含んだ感覚の香りです。
また、度数を感じさせない口当りと、柔らかでほのかな甘さが最高です。
含み香もフルーティーで喉越しがなめらか。
ついつい余韻を楽しみたくなりました。やはり長期熟成が一番旨いと改めて感じる味わいでした。
そば焼酎特有のさわやかな香りとほのかな甘み、そして深みのある熟成感が楽しめますよ。
2009年モンドセレクション最高金賞とインターナショナルワイン&スピリッツコンペティション金賞を受賞しています。

銘柄:マヤンの呟き
かな:まやんのつぶやき
原料:そば・麦麹・米
使用麹:
蒸留方法:減圧
アルコール度数:38度
貯蔵方法:樫樽
貯蔵年数:長期
容量:720ml
価格:3,150円 
蔵元:雲海酒造株式会社 五ヶ瀬蔵
郵便番号:882-1203
住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字五ヶ瀬2164番地
電話番号:0982-82-0123
FAX番号:0982-82-0346

[0131]

相良

香り風味、甘味という大事な要素にこだわりつづけ、
原料は勿論、蒸留された原酒は、器械に頼らず昔ながらの手作業で管理し、どこまでも手作りと味にこだわっている焼酎です。
すべてを手づくりにこだわり、生産数が少ないので入手困難な焼酎のひとつです。
このこだわりは少人数の蔵だからできることかもしれません。
薩摩下田薩摩下田七窪の銘水を使用し、厳選された黄金千貫を白麹で仕込んでおり、まろやかで飲みやすい芋焼酎に仕上がっており、すっきりとした味わいと、黄金千貫の甘い香りが楽しめるので、初心者や女性にお勧めの焼酎と言えます。

銘柄:相良
かな:さがら
原料:さつま芋・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:900ml
価格:1,050円 
蔵元:相良酒造株式会社
郵便番号:510-0225
住所:鹿児島県鹿児島市柳町5番6号
電話番号:059-385-0011
FAX番号:059-385-0511

[0130]

長期貯蔵麦焼酎 麹屋伝兵衛

長期貯蔵麦焼酎 麹屋伝兵衛
弊社の象徴的な商品である麹屋伝兵衛は麦焼酎の概念を破った味と薫りとまろやかさ、
どれをとっても驚きの一語につきる焼酎です。
ロック用焼酎としての位置付けをもたせ数回攪拌していただきますと氷のとけ具合が最高となり甘み、
まろやかさが押し寄せ至福の刻(とき)を楽しむ事が出来る逸品です。【蔵元 HPより】

麹屋伝兵衛
弊社の象徴的な商品である麹屋伝兵衛は麦焼酎の概念を破った味と薫りとまろみ、どれをとっても驚きの一語につきる焼酎です。
ロック用焼酎としての位置づけをもたせ十三回から十五回攪拌する事によって氷のとけ具合が最高となり甘み、まろやかさが押し寄せ至福の刻(とき)を楽しむ事ができる逸品です。    【化粧箱裏面より】

「麦焼酎 麹屋伝兵衛」
 今より300年程前、江戸元禄時代の頃、九州は豊後の天領(現大分県日出市)の地で茶屋(満留喜屋)を営む老主人(弥助)がいました。
 毎日行きかう旅人に美味しい甘酒と麦湯を出しては皆から喜ばれ、天領の里の名物茶屋として九州、中国はもとより遠く上方にまでその名は知れ渡っていました。
 ある時、地震が起き、甘酒の中に煎り麦が落ちた事にも気づかず、主人は村々の復旧の手助けに大忙しの日々を送っていました。やっと一段落し、自分の店のかたづけでもと思った時、どこからともなく華やかな香りが漂って
来ました。よく探してみると割れずに残った甘酒の壷からその香は漂って来るではありませんか。主人は指を浸しその汁を利いてみました。「う~ん、これは、だりみや(晩酌のことで疲れをいやす意味)にいい。」そう思い毎日楽しみにしていましたが、どうも4~5日経つ良い香りも味もおかしくなりました。何とかあの華やかで美味しい味を保存する方法はないかと考えた末、当時行われていた粕取焼酎をまね蒸留したのが、この天領の地における麦焼酎の始まりといわれています。
 このご主人の子供(弥八)はこの焼酎を改良しより美味しいものに仕上げました。すると、代官様より「麹屋」の店名をもらい、また「甘酒、麦湯だけでなく美味なる焼酎をそののちまで伝えよ。」という意味でその名も「伝兵衛」をあたえられました。ここに「麹屋伝兵衛」なる人物が出来上がったと云うことです。
 しばし時を忘れ、華やかなる香りと、ふくよかな味を楽しんで戴き、その昔の風情にひたるのも一興かと存じます。             【瓶包装紙より】

精麦度合いを高めた大麦を白麹で仕込み、減圧70%、常圧30%で蒸留した麦焼酎を全蒸留量の50%だけを樫樽に詰め5年間貯蔵した古酒です。
5年もの歳月によって原酒の荒々しさが無くなり、麦本来のまろやかさが生まれてふくよかな旨味が感じられます。
樫樽のポリフェノールや旨味成分が充分に溶け出すアルコール度数は41度だそうです。
この度数のおけげで、あの味と香が造られるのだそうです。
樫樽熟成をすることで、うっすらと琥珀色になっており、
呑んでいて、焼酎というよりはウイスキーに近い感覚になりました。
コクがあり風味豊かで、トロリとした舌ざわり、そして甘いバニラの香が楽しめます。
世界的なコンクール「モンドセレクション」で13年間連続して金賞を受賞している
老松酒造の代表銘柄「麹屋伝兵衛」をぜひ呑んでみませんか。

銘柄:麹屋伝兵衛
かな:こうじやでんべえ
原料:大麦・麦麹
使用麹:白麹
蒸留方法:減圧・常圧
アルコール度数:41度
貯蔵方法:樫樽
貯蔵年数:5年
容量:720ml
価格:2,730円 
蔵元: 老松酒造株式会社
郵便番号:877-1107
住所:大分県日田市大鶴町2912番地
電話番号:0973-28-2116
FAX番号:0973-28-2848

[0129]

蔵の師魂

「蔵の師魂」を造る小正醸造(株)は明治16(1883)年創業の老舗蔵です。「さつま小鶴」・「メローコヅル」を造る焼酎蔵として広く知られています。
日本三大砂丘として名高い風光明媚な吹上浜に近い鹿児島県日置市日吉町に蔵があります。平成11年、日置蒸留蔵の敷地内に『師魂蔵」を完成させ、小正醸造の最高峰かめ壺貯蔵「蔵の師魂」を造っています。
平成13年3月、国際的有機食品認証プログラムであるFOV有機基準認定を業界初で取得、自然と環境に優しい焼酎造りを行っております。

平成13年度農林水産祭天皇杯を受賞した「土作り百姓(自称)」こと東馬場伸さん(鹿児島県金峰町)が丹精込めて育てた黄金千貫(コガネセンガン)のうち鮮度の高い「朝取りの芋」のみを原料芋に用い、「権現さぁの井戸」から 湧き出る天然地下水を仕込水に、また、最良の香りを醸し出す金峰町産の新米コシヒカリを麹の原料米に使用しています。そして、独特のコクと旨味を生み出す黒麹菌を使い仕込むことで、貯蔵に適したコシ・コクのある原酒を得るにふさわしい十分に熟成したもろみに仕上げています。
そして、かめ壺による仕込み後、昔の焼酎造りを再現した木樽蒸留機にて常圧蒸留し、末垂れの部分を思いきってカットして出来上がった原酒を神之川貯蔵庫にずらりと並ぶ、釉薬を塗っていない素焼きの甕壷によってじっくりと一年以上の長期貯蔵熟成の眠りにつきます。
長期貯蔵の研究開発を通して辿り着いた、釉薬を塗っていない素焼きの甕壷は、無数の気孔を通してゆっくりと香味成分を変化させ、まろやかでコクのある酒質に仕上げる優れた材質特性を持ち、最良の貯蔵酒を生み出します。
芋の芳ばしい香り。かめ壺貯蔵熟成による芳醇で円やかな味わいの中に、洗練された芋の甘みが感じられます。そして、シャープな後味のキレの良さとクセのない透明感のある綺麗な香味酒質は、生でもさらりと飲めるほど飲みやすい美味しさです。ほのかに漂うやわらかで優しい芋の香りと、口中に広がる気品すら感じるしっかりとした旨味、そして喉越しの後キレの良さが、食中酒としても存分に楽しめる芋焼酎だと言えます。

銘柄:蔵の師魂
かな:くらのしこん
原料:黄金千貫・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:甕壺
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,520円
蔵元:小正醸造株式会社
郵便番号:899-3101
住所:鹿児島県日置市日吉町日置3309番地
電話番号:099-292-3535
FAX番号:099-292-5080

[0128]