アーカイブ : 2012年 6月

炭火焼き 安納芋原酒

「甘藷」と呼ばれる食物が遠く琉球王国から種子島に届けられたのは
1698年・それからおよそ300年・・・
その歴史を大切に踏襲しながら四つのこだわりえお念頭に焼酎を造り続けています。
土づくり、芋づくり、水へのこだわり、そして焼酎づくり。
種子島酒造の焼酎の原料は種子島でしか取れない三種類の芋。
種子島紫芋・安納芋・白豊芋を島内の自社直営農園にて育み、100%使用してつくられています。
さつまいも伝承の地にありし芋への思いを込め伝承される焼酎となってお届けしたいと思います。 (瓶裏面ラベルより)

原酒 黒麹造り 甕壺仕込み 炭火焼 安納芋 本格焼酎
種子島安納芋使用 岳之田湧水使用   (瓶表ラベルより)

「安納芋」を炭火焼芋にして仕込まれた限定酒。
焼き芋の王様として日本で最も甘くおいしいと言われ人気の高いさつま芋「安納」を、通常の仕込みとは違い蒸さずに炭火で焼き芋にして仕込まれています。
これは、蒸すよりも焼き芋にしたほうが断然甘さが増すからです。
種子島安納地区で古くから栽培されている安納芋は品質・金額ともに最高で糖度も13~16度と高いのですが、その甘さを焼酎に最大限表現できるように、一旦焼き芋にしてから仕込まれています。
焼き芋仕込みならではの、甘さと香ばしい香りがしっかりと感じることが出来る仕上がりとなっています。
一切割水なしの37度原酒のまま出荷されていますが、濃厚でふくよかな味わいとともに、アルコール度数の高さを感じさせない喉ごしのよさがあります。
お湯や水で割るよりもロックやストレートで味わうほうがこの焼酎の特性を堪能できると思います。
濃厚な焼き芋らしい味わいを楽しめます。
そして、きっとあなたの芋焼酎のイメージが変わると思います。

銘柄:炭火焼き 安納芋原酒
かな:すみびやき あんのういもげんしゅ
原料:さつまいも・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:37度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:5,250円
蔵元:種子島酒造株式会社
郵便番号:891-3101
住所:鹿児島県西之表市西之表13589番地3
電話番号:0997-22-0265
FAX番号:0997-22-0015
[0226]

農林二号

昔芋の味と香り 薩摩 農林二号 山あげ布濾し (瓶裏面のラベルより)

山元酒造さんが造った超限定品です。
この「農林二号」は、今では幻の芋品種といわれ、昭和40年代までの鹿児島で広く焼酎用に栽培されていた「農林二号」というさつま芋を山元酒造の自社農場「農業法人薩摩蔵ファーム」で復活栽培し、これを原料に冠嶽山の伏流水で仕込み、厳冬時に山あげ布濾しという濾過製法で芋焼酎として完成させた幻の逸品だそうです。
芳醇な芋焼酎らしい香りとフルーティーな香り、そして爽やかでキレの良い香りを楽しみながら口に含むと、芋由来の甘味と力強い旨みのなかにまろやかで上品な味わいを感じさせてくれます。
お洒落な化粧箱に凝った作りのボトル、そして外観に負けない造りの芋焼酎。時を忘れて至福のひとときを過ごさせてくれる焼酎です。

銘柄:農林二号
かな:のうりんにごう
原料:さつま芋・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:3,500円
蔵元:山元酒造株式会社
郵便番号:895-0066
住所:鹿児島県薩摩川内市五代町2725番地
電話番号:0996-25-2424
FAX番号:0996-25-2423

[0225]

利右衛門 原酒

これぞ利右衛門
割り水・ブレンド等を一切せず、芋本来の甘みと香りを丁寧に引き出した杜氏入魂の焼酎ができました。麹にはマイルドな白麹、芋は南薩摩の黄金千貫のみを使用。芋焼酎をこよなく愛するあなたにこそふさわしい当蔵元の逸品です。『瓶裏面のラベル及び化粧箱より』

「薩摩焼酎 利右衛門 原酒」は、きれいな酒質と良い香りにこだわった芋焼酎です。原酒ということでアルコール度数は高めですが、その高さを感じさせない爽やかな喉ごしが楽しめる焼酎です。
焼酎の蒸留行程に拘っている自信の現れが透明ボトルに感じられます。
芳香とコクのある綺麗な酒質は、ストレートで呑むことで芋焼酎本来の美味しさを伝えてくれました。

銘柄:利右衛門 原酒
かな:りえもん げんしゅ
原料:さつま芋・米麹
使用麹:白麹
蒸留方法:
アルコール度数:38度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,811円
蔵元:指宿酒造株式会社
郵便番号:891-0312
住所:鹿児島県指宿市池田6173番地1
電話番号:0993-26-2277
FAX番号:0993-26-2278

[0224]