アーカイブ : 2013年 3月

龍宮

 奄美大島黒砂糖焼酎  福寿圓満  (有)富田酒造場  (瓶上部レベルより)


今ここ常住健康常住大繁盛常住豊富 常住幸福常住歓喜常住調和の海なり。 常住神の国なり。
(瓶表ラベルより)

何か遠い昔の焼酎を彷彿とさせる趣のある瓶容姿です。
黒糖焼酎「龍宮」は、黒糖焼酎のなかで最も少量生産の焼酎で、300石規模の地元でも極めて入手しがたい焼酎です。
富田酒造場がある奄美大島は島の八割が山林であり、島全体が自然の水がめと言われています。なかでも秘境といわれる金作原の美しい水をと最上級の島産黒糖を一次、二次仕込みともに手間のかかる甕で仕込み、丁寧な常圧蒸留を行うという、100%手造りの伝統製法黒糖焼酎が「龍宮」なのです。そして、創業が昭和26年の富田酒造場のもうひとつの特徴が、黒麹仕込です。なめらかな中にも複雑な旨味が感じられ、そして後味のキレの良さが感じられるのは黒麹を使用しているからでしょう。手造りの少量生産で蔵元が愛と情熱を注ぎ、大切に育んだ龍宮は、柔らかく温かみを感じられ、しっとりとした旨味が持ち味の焼酎です。アルコール度数は30度と高めですが、食後酒として一人でストレートで杯をかたむけるには最高の焼酎と言えます。希少性がある焼酎ですので、もしお店で見つけることができたら超ラッキーです。迷わずに買い求められても絶対に後悔はされないでしょう。

銘柄:龍宮
かな:りゅうぐう
原料:黒糖・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:30度
貯蔵方法:
容量:1,800ml
価格:2,520円
蔵元:有限会社富田酒造場
郵便番号:894-0034
住所:鹿児島県奄美市名瀬入船町7番8号
電話番号:0997-52-0043
FAX番号:0997-55-1189

[0257]

深海うなぎ 紅芋仕込

薩摩焼酎 古式かめ壺仕込み
完全手漉き和紙ラベル
【企画】
 鹿児島県立鹿屋農業高等学校
 農業クラブ生徒の皆さん
【作業者】
 知的障害者福祉作業所
 eすぺーす作業生の皆さん
【うなぎのシンボル
  マスコット提供(くしらん坊)】
 鹿児島県肝属郡(旧串良町)

    (瓶の裏面ラベルより)

「深海うなぎ 紅芋仕込」のラベルはとても印象的なラベルで、お店の陳列棚でもひときわ目を引きました。この紅いラベルは一枚一枚手漉きで造られた心のこもった特別なラベルだそうです。鹿屋農業高等学校農業クラブの生徒さんたちが企画をし、鹿屋市の知的障害者福祉作業所の皆さんに手漉きの手法を教えていかれたそうです。作業所の皆さんが自ら牛乳パックを回収し、お湯で柔らかくした紙を乾燥させた後、裁断し手漉きで和紙として再生させ、ラベルとして印刷される紙を完成させているそうです。紙の厚みや色合いを統一させるのが難しく、軌道に乗るまでに約半年を要したそうです。
ところで、丸西酒造のある志布志市有明町は鹿児島でも有数のうなぎ養殖の盛んな地区で、蔵の周りもうなぎ養殖池が広がっているそうです。「うなぎ」が有明町のシンボルであるところから「深海うなぎ」と命名したそうで、蔵で使っている水は養殖池で使っている水と同じだそうです。
「深海うなぎ」は、蓬原の山深い地下水を仕込水に、昔ながらのかめ壷を用いて醸しています。また、濾過を最小限の荒濾過に留めているので、旨味と香味成分がしっかりと残り、風味豊かな味わいに仕上がっています。
ストレートで口に含むと、甘いという感じとともに柔らかな芋の香りが口に広がり、後味のいい焼酎です。
香りは強めですが、呑みやすく軽めの焼酎に仕上がっています。ただ、この焼酎は月間に500本しか製造されない焼酎だそうで、なかなか手に入りにくい焼酎です。

銘柄:深海うなぎ 紅芋仕込
かな:しんかいうなぎ べにいもじこみ
原料:さつま芋(さつま紅芋)・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,580円
蔵元:丸西酒造合資会社
郵便番号:899-7503
住所:鹿児島県志布志市有明町蓬原1397番地1
電話番号:099-475-0111
FAX番号:099-475-0121

[0256]

島の華

「島の華」は八丈島の人々がこよなく愛している本格麦焼酎だそうです。
クセがなく、スッキリと呑みやすい素朴な味わいが楽しめる焼酎です。
焼酎と言えば九州を思い出しますが、東京都でも焼酎が造られていました。それが緑濃い都の島、伊豆諸島の八丈島です。幕末の1853年に生まれた島焼酎は、島の人々は愛情と感謝を込めて「島酒」と呼んでいるそうです。自然豊かな島の食には島の酒があう。うまい食文化があるところにはうまい酒がある。八丈島で暮らす人々の気質と島の美味しい空気、そして伝統ある蔵元が丁寧に仕上げた逸品、それが本格麦焼酎「島の華」です。素朴でありながら、味わい深く、芋焼酎のような臭みもなく、島の空気のように透明感あふれるスッキリとした呑みやすい焼酎です。この焼酎は何かを足すのでもなく、何かで割ることもせず、そのままストレートで味わうのが一番だと思います。
この「島の華」はウイスキーの蒸留に使われるポットスティルを別注で作って、それで蒸留をしているそうです。銅製の単式蒸留器で造られた焼酎は、原料の風味がしっかりと残っています。35度とアルコール度数は高めですが、とても呑みやすく仕上がっています。今夜もストレートでチビチビとやっております。

銘柄:島の華
かな:しまのはな
原料:麦・麦麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:35度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,080円
蔵元:樫立酒造株式会社
郵便番号:100-1621
住所:東京都八丈島八丈島町樫立2051番地
電話番号:04996-7-0301
FAX番号:04996-7-0876

[0255]

さつま白波 原酒

このさつま白波原酒は原料の個性をそのままに蒸留後一滴の水も加えておりません。度数を感じさせないまろやかな口当たりと原酒ならではの深い味わいをお楽しみください。            (瓶裏面のラベルより)

蔵にある多数の原酒の中から特に厳選したものをそのまま瓶詰めしました。
水を一滴も加えていない原酒ならではのコクと風味が楽しめます。
鹿児島県産の新鮮なサツマイモを厳選して造りあげた本格派のための芋焼酎です。
麹も国産米を使用。アルコール度数37度を感じさせない自然の甘味とまろやかさです。
お湯割りはもちろんストレート、ロックも美味しくいただけます。(蔵元HPより)

原料の芋の個性を大切に、そして蒸留後は一滴の加水もしないのでアルコール度数は37度と高めです。
しかし、その高さをあまり感じさせないまろやかなとろみが感じられます。
そう、芋の香りと味わいをしっかりと楽しめる焼酎なのです。  やはり原酒は旨い!!

銘柄:さつま白波 原酒
かな:さつましらなみ げんしゅ
原料:さつまいも・米麹
使用麹:
蒸留方法:
アルコール度数:37度
貯蔵方法:
貯蔵年数:2~3年
容量:720ml
価格:2,100円
蔵元:薩摩酒造株式会社
郵便番号:898-0025
住所:鹿児島県枕崎市立神本町26番地
電話番号:0993-72-1231
FAX番号:0993-72-5554

[0254]