美酔焼酎 凜

本格焼酎 甕仕込み甕貯蔵 
杜氏 軸屋麻衣子の黒麹仕込み 美酔焼酎 凜
明治43年の創業以来白麹で芋焼酎を造り続けてきましたが、軸屋酒造の酒造りに新しい歴史が加わりました。
軸屋麻衣子が杜氏として初めて手がけた黒麹仕込み「美酔焼酎 凜」をご賞味ください。  (瓶の裏ラベルより)

美酔焼酎 「凜」は、焼酎業界で最も注目されている女性杜氏「軸屋麻衣子」氏がほのかな甘み、やさしさを表現するためにこれまでの白麹ではなく黒麹を使用して春・秋の時期に限定数量を蔵出ししている特選芋焼酎です。
紫尾山を頂く風光明媚な地で生まれた軸屋酒造が、県内産のさつま芋と米麹を原料に、146mの地下から途絶えることなく湧き出る紫尾山系の伏流水を仕込・割水ともに使用しています。余計なものを足さず、手を抜かず、それらを体現している芋焼酎です。
口あたりはとても爽快で、黒麹特有の芳醇な香りと上質な芋の旨みのバランスがとてもよく、後口は意外なほどさらりとしています。ストレートで呑んでも、爽快さと甘みが十分に伝わって意外なほど奥行きを感じさせてくれます。
なかなか手に入りにくい焼酎ですが、見かけたら迷わず購入されることを強くお勧めします。

銘柄:凜
かな:りん
原料:さつま芋(鹿児島県内産こがねせんがん)・米麹(国産米)
使用麹:黒麹
蒸留方法:
アルコール度数:25度
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:1,800ml
価格:2,656円
蔵元:軸屋酒造株式会社
郵便番号:895-1807
住所:鹿児島県志薩摩郡さつま町平川1427番地
電話番号:0996-54-2507
FAX番号:0996-54-2663

[0242]

宝山 蒸撰紅東

西酒造が贈る芋を厳選した「情熱焼酎シリーズ」の第三弾が「宝山 蒸撰紅東酒精乃雫」です。
情熱焼酎シリーズは年に一回出荷される限定商品です。
「宝山 紅東」の原料である紅東芋は品種系統的には黄金千貫と関東85号という品種の掛け合わせにより作られた薩摩芋だそうです。東日本を中心に焼き芋や蒸かし芋等に使われている美しいオレンジ色の一般的な芋なのだそうです。ただ、南薩摩産の紅東は質が良いとされているそうです。
口あたりは軽快な辛さを感じさせますが、紅東のいかにもさつま芋といったとろりとした甘みが舌に広がります。喉越しはほのかな甘みがやさしい余韻として残り、34度という高めの度数を感じさせないスッキリした後味です。
やはりこの焼酎もストレートでじっくりと味わいながら呑む焼酎だと思います。

銘柄:宝山 蒸撰紅東
かな:ほうざん じょうせんべにあずま
原料:薩摩芋(南薩摩紅東)・米麹
使用麹:
蒸留方法:常圧単式蒸留
アルコール度数:34 度 無濾過・無調整直詰
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:2,050円
蔵元:西酒造株式会社 
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町興倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0241]

宝山 蒸撰白豊

創業以来、焼酎一筋に歩み、焼酎造りは農業という信念の下、芋の可能性を掘り下げることで革新的な芋焼酎を世の中に送り出してきた宝山シリーズの限定品「蒸撰白豊」です。
芋造りからこだわる宝山の情熱焼酎は、原料芋に「綾紫」「白豊」「紅東」の3品種を選んで品種別に仕込み、芋の個性を明確にした風味の違いを楽しむ人気シリーズです。
日本酒やワインが原料によって味が違うように、焼酎も芋の種類が異なれば当然味も香りも変わってきます。
原料芋には、鹿児島県産の薩摩芋「白豊」、仕込水は薩摩鋒山の懐から湧き出る伏流水「宝名水」を用いて仕込み、芋の個性をダイレクトに表現するため、常圧単式蒸留した原酒を無濾過・無調整で直詰めした逸品です。
立ち香には気品のある華やいだ香り、口に含むと芋らしい甘みのある香りが加わり、軽快でスッキリとした飲み口の後には、重厚かつ深みのある印象が残る奥深い一本です。
南九州を中心に鹿児島で二番目に多く栽培されている「白豊」は、その名の通り肉質は白く、でんぷん質が多く、焼き芋、蒸し芋にした際の食感は黄金千貫に似ています。
芋焼酎の可能性を追求し、溢れんばかりの情熱と愛情を注ぎ込んだ宝山情熱シリーズをご堪能下さい。  (西酒造HPより)

西酒造が贈る芋を厳選した「情熱焼酎シリーズ」の第一弾の「宝山 蒸撰白豊酒精乃雫」です。
このシリーズは年に一回出荷される限定商品です。
通常芋焼酎は黄金千貫を原料に造られることが多いのですが、この焼酎は「白豊」というさつま芋を使って仕込まれた焼酎です。白豊は鹿児島では主にでんぷん用として生産されている芋の品種で、県内では一番の収穫量を誇っているそうです。表面は白く、他の品種と比べると少し硬い感じのする芋だそうですが、できた焼酎は、どっしりとした蒸し芋のよう香りがする味わいのある焼酎となっています。
白豊ならではの軽快な後口と、後から追いかけてくるような深く重厚な余韻は、34度という高めの度数を感じさせないやさしい口あたりです。
やはりこの焼酎はストレートでじっくりと味わいながら呑む焼酎だと思います。

銘柄:宝山 蒸撰白豊
かな:ほうざん じょうせんしろゆたか
原料:薩摩芋(南薩摩白豊)・米麹
使用麹:
蒸留方法:常圧単式蒸留
アルコール度数:34 度 無濾過・無調整直詰
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:2,050円
蔵元:西酒造株式会社 
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町興倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0240]

宝山 蒸撰綾紫

西酒造が贈る芋を厳選した「情熱焼酎シリーズ」の第一弾の「宝山 蒸撰綾紫酒精乃雫」です。
このシリーズは、年に一回だけ出荷される限定商品です。
通常芋焼酎は黄金千貫を原料に造られることが多いのですが、この焼酎は紫芋と呼ばれる「綾紫」というさつま芋を使って仕込まれた焼酎です。蒸留前の醗酵段階では綺麗な紫色をしているそうです。この紫色はポリフェノールの含有量が多いからで、非常に華やかな印象の焼酎に仕上がるそうです。
栓を開けると、なんともいえぬいい香りが漂ってきました。紫芋を使った焼酎独特の香りともいえるワインのようなポリフェノールたっぷりの華やかな香りです。やや甘みを感じさせる香りはブランデーのような香りを思わせてくれます。
甘さ、軽さ、質感、旨さといった複雑でともすれば矛盾しかねない要素が巧くバランスをとりながら同居している味は、34度という高めの度数を感じさせないまろやかな口あたりです。
やはりこの焼酎はストレートでじっくりと味わいながら呑む焼酎といえるでしょう。

銘柄:宝山 蒸撰綾紫
かな:ほうざん じょうせんあやむらさき
原料:薩摩芋(南薩摩綾紫)・米麹
使用麹:
蒸留方法:常圧単式蒸留
アルコール度数:34 度 無濾過・無調整直詰
貯蔵方法:
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:2,050円
蔵元:西酒造株式会社 
郵便番号:899-3309
住所:鹿児島県日置市吹上町興倉4970番地17
電話番号:099-296-4627
FAX番号:099-296-4260

[0239]

千亀女

木樽蒸留 かめ壷仕込 千亀女
 芋製 本格焼酎 杜氏 原田 修治 製品番号 23_No055280 (瓶お表ラベルより)
限定品 かめ壷仕込・千亀女 
麹に黒麹を使用した芋焼酎です。南国鹿児島の灼熱の太陽の下で育まれた さつま芋をかめ壷に仕込み、昔ながらの木樽蒸留器で蒸留しました。うま味・コク・ふくよかな香りは三拍子そろった本格焼酎です。どうぞ本物の味をお楽しみ下さい。 種麹/河内菌 仕込/常温醗酵 酵母/鹿児島酵母 さつま芋/黄金千貫   (瓶の裏ラベルより)

蔵元が特別なこだわりをもって造った銘柄が「千亀女」です。その証拠にラベルに製品番号が刻印されていました。原料芋に黄金千貫を使い、黒麹と名水「水源殿」を用いて一次・二次ともに甕壷で少量づつ仕込み、昔ながらの手造り木桶蒸留器にて柔らかな蒸気でゆっくりと蒸留し、甕壷にて貯蔵熟成をしています。時間と手間を惜しまずに造られた焼酎は本当に旨みとコクとふくよかな香りが楽しめる焼酎に仕上がっております。
この「千亀女」は蔵元が少量生産の限定商品として造られており、年間一升瓶換算で3万本醸される限定品で全国で150店舗そか取り扱っていないそうです。
落ち着きのある香り立ちのの中に穏やかな木の風味が漂い、甘みのあるまろやかな香味のなかにほのかに残る苦みがこの焼酎を引き立てています。

銘柄:千亀女
かな:せんがめじょ
原料:さつまいも・米麹
使用麹:黒麹
蒸留方法:常圧
アルコール度数:25度
貯蔵方法:甕壷
貯蔵年数:
容量:720ml
価格:1,197円
蔵元:若潮酒造株式会社 
郵便番号:899-7104
住所:鹿児島県志布志市志布志町安楽215番地
電話番号:099-472-2185
FAX番号:099-472-3800

[0238]